スズキ・スイフトに特別仕様車「ハイブリッドMGリミテッド」追加

2019年11月16日 20:23

小

中

大

印刷

スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)

スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 スズキは14日、同社のフラッグシップモデルであるコンパクトカー「スイフト」に特別グレード「ハイブリッドMGリミテッド」を追加し、新発売すると発表した。これまでスズキでは、SUV風コンパクトカーとして人気の「イグニス」にもハイブリッドMGリミテッドが追加されており、ラインナップの充実が進んでいる。

【こちらも】スズキ・スイフト(1) 飛びぬけた軽量化の上に、最高の安全性能JNCAP「ファイブスター賞」

 スイフトのハイブリッドMGリミテッドは、1.2L直列4気筒エンジンを搭載する「XGリミテッド」をベースとしたもの。今回の特別仕様車では1.2L直列4気筒は変わらず、マイルドハイブリッドを追加。ルーフだけが白くペイントされた「ホワイト2トーンルーフ」のパターンが追加され、ファッショナブルな一面を見せている。

 ドアアームレスト、インパネ、コンソールにはパールホワイトのデコレーションが施される。本革巻ステアリングホイールで触れ心地にも配慮し、ドアミラーはLEDサイドターンランプを伴うなど、特別仕様車らしいハイグレードな装備が注目される。

 側面衝突時の衝撃を吸収するSRSカーテンエアバッグ、前部からの衝突によるケガから乗員をまもるフロントシートSRSサイドエアバッグなど事故対策も充実。スズキが開発を進める予防安全技術「スズキ・セーフティ・サポート」では最上級ランクの「Sワイド」を採用。高齢者を中心に頻発しているアクセルとブレーキの踏み間違い対策として、対歩行者の自動ブレーキ機能やペダル踏み間違い時の加速抑制装置を搭載するなど、安全装備にも抜かりはない。

 今回の特別仕様車追加とともに、ベース車であるXGリミテッドにも「クラレットレッドメタリック」というカラーが追加。こちらも単色と「ブラック2トーンルーフ」の2つのパターンが選べるという。

 スイフト ハイブリッドMGリミテッドの価格は、FF車が162万8,000円、4WDが178万2,000円(消費税込み)。2000年の発売開始以来様々なスタイルで楽しませてきたスイフトが、新しい展開を見せている。

関連キーワード特別仕様車ハイブリッド車スズキスイフト

広告

財経アクセスランキング