1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > エンタメ
  4.  > 芸能
  5.  > 宮崎駿(1)

宮崎駿のニュース一覧

東京・三鷹の森ジブリ美術館の企画展「手描き、ひらめき、おもいつき」展が、2019年11月16日(土)から2021年5月まで開催される。 11/19 19:29

シリーズ3作目となる映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』が、開催中の第32回東京国際映画祭で10月30日にジャパンプレミア上映され、製作・監督・脚本をつとめたディーン・デュボア監督が登壇。写真:ディーン・デュボア監督

シリーズ3作目となる映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』が、開催中の第32回東京国際映画祭で10月30日にジャパンプレミア上映され、製作・監督・脚本をつとめたディーン・デュボア監督が登壇。 10/31 18:28

映画『ルパン三世 カリオストロの城』4D版が、2019年11月8日(金)から11月21日(木)までの期間限定で上映される。 09/18 11:57

「この男がジブリを支えた。 08/11 23:31

映画『ルパン三世 カリオストロの城』のシネマ・コンサートが、2019年10月25日(金)、26日(土)に、パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催される。 06/23 07:38

スタジオジブリ作品の世界観を再現したテーマパーク「ジブリパーク」が、愛知県の愛・地球博記念公園に誕生。 06/03 22:24

春の映画プリキュアシリーズで歴代最高のスタートを記録した『映画プリキュアミラクルユニバース』と、累計500万部突破の人気児童書シリーズ『おしりたんてい』(ポプラ社)を原作に、「東映まんがまつり」上映作品の1つとして映画化されることが話題となっている『映画おしりたんてい カレーなるじけん』(4月26日公開)の次回作となる奇跡のコラボレーション作品『映画スター☆トゥインクルプリキュアVSおしりたんてい』の製作が決定した。写真:(C) 2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会 (C) 2019東映まんがまつり製作委員会 (C) Troll/POPLAR

春の映画プリキュアシリーズで歴代最高のスタートを記録した『映画プリキュアミラクルユニバース』と、累計500万部突破の人気児童書シリーズ『おしりたんてい』(ポプラ社)を原作に、「東映まんがまつり」上映作品の1つとして映画化されることが話題となっている『映画おしりたんてい カレーなるじけん』(4月26日公開)の次回作となる奇跡のコラボレーション作品『映画スター☆トゥインクルプリキュアVSおしりたんてい』の製作が決定した。 04/01 11:39

第91回アカデミー賞のノミネーションが1月22日(日本時間)に発表となり、日本映画では是枝裕和監督作『万引き家族』と細田守監督作『未来のミライ』の2作品が見事にノミネートをはたした。写真:『万引き家族』 (C) 2018『万引き家族』 製作委員会

第91回アカデミー賞のノミネーションが1月22日(日本時間)に発表となり、日本映画では是枝裕和監督作『万引き家族』と細田守監督作『未来のミライ』の2作品が見事にノミネートをはたした。 01/23 16:24

是枝裕和監督の『万引き家族』が、1月13日に行われた第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞授賞式で、日本映画としては黒澤明監督の『乱』以来33年ぶりに外国語映画賞に輝いた。写真:『万引き家族』でLA映画批評家協会賞外国語映画賞した是枝監督(左)とイ・チャンドン監督(右)

是枝裕和監督の『万引き家族』が、1月13日に行われた第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞授賞式で、日本映画としては黒澤明監督の『乱』以来33年ぶりに外国語映画賞に輝いた。 01/14 22:24

アニメ映画化もされた宮崎駿氏による漫画作品「風の谷のナウシカ」が歌舞伎化される。 12/14 22:39

2018年4月5日、アニメ映画監督の高畑勲氏が82歳で亡くなった。 04/08 21:56

映画『火垂るの墓』などで知られる高畑勲監督が肺がんのため、4月5日に都内の病院で死去していたことがわかった。 04/08 18:49

(C)2018 Studio Ghibli

宮崎駿監督が手掛けた最新作『毛虫のボロ』が、「三鷹の森ジブリ美術館」にて短編アニメーションとして公開されることが決定した。 01/10 21:59

RAYS(レイズ)の「超々ジュラルミン鍛造」という、高度な加工技術を用いたレーシングカー向けホイールを、アルミ素材に変更して市販化したモデルの登場だ。 12/06 06:58

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告