映画『天空の城ラピュタ』調布シネマフェスティバルで最新音響&大スクリーン上映

2019年12月4日 18:46

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 スタジオジブリ制作、宮崎駿監督の映画『天空の城ラピュタ』が、2020年2月14日(金)から3月8日(日)まで開催される映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」の一貫として、イオンシネマ シアタス調布でスクリーン上映される。

 スタジオジブリ映画『天空の城ラピュタ』は、監督・宮崎駿、プロデューサー・高畑勲、音楽・久石譲で1986年に公開された劇場版長編アニメーション。空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”を発見した父をもつ、見習い機械工のパズーが、空から落ちてきた少女シータと出会い、空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”を目指す冒険のストーリーだ。公開から30年以上の時を経て、今もなお、日本のみならず世界で愛されている。

 その名作をスクリーンに蘇らせる今回。「映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」では、幅約20メートルの大型スクリーンの高画質映像と、イオンシネマ独自の4ウェイ立体音響システム「ULTIRA(ウルティラ)」を組みわせた、臨場感あるサウンドと迫力満点の映像で、壮大な『天空の城ラピュタ』の世界に浸ることができる。

 なお、同イベントは調布市文化会館たづくりや調布市グリーンホールも開催会場となっており、映画の作り手にスポットを当てた映画祭として多数の催しを用意している。

【詳細】
『天空の城ラピュタ』上映
期間:2020年2月29日(土)~3月8日(日) ※上映時間はWEBサイト参照
会場:イオンシネマ シアタス調布 スクリーン10 ほか(全席指定)
料金:大人、大学生 1,100円 / 小学生~高校生 1,000円 / 幼児 900円
※各種割引、無料鑑賞券、ACチケットの使用は不可。
チケット販売日時:2019年12月23日(月) e席リザーブ0:15~ 劇場窓口8:00~

■映画のまち調布 シネマフェスティバル2020詳細

開催期間:2020年2月14日(金)~3月8日(日)
開催会場:調布市文化会館たづくり、調布市グリーンホール、イオンシネマ シアタス調布

 ©1986 Studio Ghibli

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスタジオジブリ宮崎駿高畑勲

広告