1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 社会
  5.  > 海洋プラスチック(1)

海洋プラスチックのニュース一覧

ウミガメが海洋プラスチックごみを食べてしまう原因として、付着した微生物や藻類の匂いを食べ物の匂いと誤認してしまう可能性を示す研究成果が発表された。 03/16 06:44

生態系に深刻な影響を及ぼす海洋プラスチックの問題。 02/08 13:28

木造注文住宅を手がける株式会社アキュラホームが11月7日に横浜市及びヨコハマSDGsデザインセンターと連携して行うことを発表した事業モデルが面白い

内閣府の調査によると、日本の障がい者数の概数は、身体障がい者436万人、知的障がい者108万2千人、精神障がい者392万4千人。 12/01 23:19

三陽商会=慎取締役(左)とゴジェネーチェ氏。「エコアルフ」のアイテムと千葉の海から回収したごみを前に握手

世界的な課題となっている海洋ごみ問題で、回収したプラスチックやナイロンを衣料に再生するプロジェクトが日本に上陸する。 10/31 07:28

The Coca-Cola Companyが海洋プラスチックごみのリサイクル素材を25%使用したコカ・コーラ用ボトル約300本の試作に成功したそうだ(プレスリリース、 FOODBEASTの記事、 動画)。 10/14 18:27

地球環境保全は今や、世界規模で対策が急がれている重要な課題であるとともに、技術力のある企業にとっては、新たなビジネスを創出する大きな機会でもある

地球環境保全は今や、世界規模で対策が急がれている重要な課題であるとともに、技術力のある企業にとっては、新たなビジネスを創出する大きな機会でもある。 10/06 19:52

地球上にある数多くの環境問題の中でも、特に最近話題の中心になっているのは、海洋プラスチックごみ問題だ

地球上にある数多くの環境問題の中でも、特に最近話題の中心になっているのは、海洋プラスチックごみ問題だ。 09/29 20:35

完成した「ムーン・パーカ」とゴールドウインの渡辺貴生副社長執行役員(左)とスパイバーの関山和秀代表

スポーツアパレル大手のゴールドウインと慶応義塾大学発のベンチャー企業スパイバー(山形県鶴岡市)は、共同開発した人工タンパク質繊維「ブリュード・プロテイン」を用いた第2弾商品となるアウトドアジャケット「ムーン・パーカ」を、12月に50着限定発売する。 09/01 08:08

ユニクロの紙製買い物袋(ファーストリテイリング発表資料より)

ユニクロやジーユーなどのアパレルブランドを展開するファーストリテイリングは3日、プラスチック製の買い物袋を9月から紙製に切り替えることを明らかにした。 07/04 08:02

G20サミットは、メンバー国 や招待国の首脳、国際機関など37の国や機関が参加し、経済分野を主要議題として毎年開催されている国際会議だが、一方で、世界中から集まるメディアなどに対して自国の持つ技術や魅力を存分にアピールできる場でもある

2019年6月28日、29日の2日間にわたって開催された令和時代最初のビッグイベント「G20大阪サミット」が無事に終了した。 06/30 20:35

岸に漂着する海洋プラスチックごみは、世界で年間500万トン〜1300万トンと言われている

6月末に迫ったG20大阪サミット。 06/23 18:22

社内カフェでの紙ストローの利用(富士通発表資料より)

富士通は11日、社内の顧客対応エリアやカフェにおいて、プラスチックごみの原因となるペットボトル等のプラスチック飲料容器やストローの使用をとりやめると発表した。 06/11 17:39

安倍晋三総理は31日開かれた「海洋プラスチックごみ対策の関係閣僚会議」で「解決には世界全体での取り組みが不可欠」としたうえで「世界全体で目指すべきビジョンを共有し、実現に向けて各国が実効性ある具体的な対策を実行に移していくことが求められる。 06/02 19:30

「海洋プラスチック官民イノベーション協力体制」意見交換会にて、世界初の木製ストローや、環境問題について、アキュラホームグループの宮沢俊哉社長と意見を交わす原田義昭環境大臣。

プラスチックごみによる環境汚染が世界的な問題となっている。 05/27 09:36

 1 2  次へ進む

広告