1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 前原誠司(1)

前原誠司のニュース一覧

1日召集された特別国会の会期が立憲民主など野党要求通り、来月9日までの39日間とすることになった。 11/02 10:58

民進党は総選挙結果の責任を取り、引責辞任した前原誠司代表の後任を決める両院議員総会を31日開き、代表選に立候補した元厚生労働副大臣の大塚耕平参院議員を代表に決めた。 11/01 07:32

民進党の前原誠司代表と希望の党の小池百合子代表(都知事)は5日、衆議院議員選挙が政権選択選挙であることから、だれを首班指名するのかを早急に決め、国民に示す必要があるという認識を共有した。 10/06 11:12

小池百合子率いる希望の党は民進党からの合流組に対し、安保法制に対して「憲法に則り」と当然のことを明記したうえで「適正に運用する」とともに「不断の見直しを行い、現実的な安保政策を支持する」ことを求めた。 10/04 07:30

民進党の前原誠司代表は25日、安倍晋三総理が2019年10月に引き上げる消費税の2%増税分の使途変更を理由に国民の信を問う必要があるなどとして「28日に衆議院を解散する」と表明したことを受け「安倍政権を続けさせないという1点で戦っていく」と安倍政権終焉へ全力を挙げる決意を示した。 09/26 07:35

民進党は19日開いた常任委員会で離党届を提出していた鈴木義弘、笠浩史、後藤祐一の各衆院議員について、これを受理せず、党規約、党倫理規則に抵触する重大な反党行為として「除籍処分」にするとした。 09/20 07:33

民進党の前原誠司代表ら党幹部らは8日、就任あいさつのため、自由党、社民党、共産党のほか、自民党など各党・各会派を訪ねた。 09/09 10:25

民進党は8日開いた常任幹事会で、元政調会長の山尾志桜里衆院議員が週刊文春の不倫報道を受け、国会審議への影響を避けたいとして7日提出した離党届を受理する事を決めた。 09/09 10:16

民進党の前原誠司代表は7日、党執行部役員とともに連合を訪ね、「働く者、納税者、生活者の立場で政治を行っていく」と党の立ち位置を示すとともに「自民党に代わる選択肢をしっかり示す」と決意を伝えた。 09/08 08:11

民進党は5日開いた両院議員総会で、前原誠司代表の下での党の新執行部の骨格を決めた。 09/06 11:25

民進党の前原誠司代表は5日開いた両院議員総会で「代表選挙で枝野幸男氏(元官房長官)を応援された皆さんの声もしっかり受け止めながら、人事や党運営の進め方をしっかり、謙虚に進めたい」との考えを冒頭に語った。 09/06 11:17

民進党の前原誠司代表は北朝鮮の核実験を受け、政府に対し「米国と緊密に連携すると同時に、日米韓の緊密な連携を図りつつ、日中首脳間でも緊密なコミュニケーションを図ることが極めて重要」と一層の外交努力を求める談話を4日までに発表した。 09/04 15:59

自民党の萩生田光一幹事長代行は1日、民進党の代表に党内では保守系の前原誠司元外務大臣が就いたことに、ある種、安心感を得たのではないか。 09/02 10:44

民進党の前原誠司代表は1日、記者団の質問に答え「新体制を決め、みんなで、党を政権交代の高みまでもっていくことに力を注ぎたい。 09/02 10:42

民進党の臨時党大会が1日開かれ、代表選挙の結果、前原誠司候補(元外務大臣)が総得点502ポイント、枝野幸男候補(元官房長官)が332ポイントとなり、前原氏が新代表に決まった。 09/02 10:40

9月1日の民進党代表選挙に立候補している前原誠司元外務大臣と枝野幸男元官房長官が27日のNHK番組で、都議選で自民党大敗の中で、民進党は支持をのばせず、自民党支持率が大きく低下するなかでも党への支持が伸びてこない、元環境大臣の細野豪志衆院議員が離党するなど、こうした党の危機的状況から、いかに立て直しを図るのかについて、前原氏は「民進党がめざすものをしっかり示す」、枝野氏は「地に足付け、党の主張を明確にしていく」とした。 08/28 11:03

民進党は23日開いた常任幹事会で、いずれも比例代表で議員資格を得た横山博幸、木内孝胤(たかたね)両衆院議員が離党届を提出していた案件で、これを受理せず「除籍処分」と決めた。 08/25 11:47

民進党代表選挙が21日告示され、前原誠司元外務大臣と枝野幸男元官房長官が立候補した。 08/22 08:03

 1 2  次へ進む

広告