民進党、1日の常幹で代表選協議 9月上旬の新代表誕生目指す

2017年8月1日 09:06

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 民進党の野田佳彦幹事長は31日の記者会見で、蓮舫氏の代表辞任に伴う代表選挙の日程について「8月1日の常任幹事会で協議したうえで、2日の両院議員総会に諮る方向で調整している」と話した。9月上旬には新代表の下で、総選挙に向けた体制構築へスタートしたい狙いがある。

【こちらも】民進党、蓮舫代表が辞任表明「党再生へ最善策」

 野田幹事長は代表選については「党員・サポーターの意見をしっかり伺いつつも、できるだけ速やかに新体制が発足できるような日程を検討している」と述べた。

 代表選挙については、枝野幸男元内閣官房長官が出馬する意向を明らかにしているほか、前原誠司元外務大臣も近く表明するもよう。玉城雄一郎幹事長代理も意欲をうかがわせている。

 民進党にとっては、次の総選挙は党の存在価値が問われる選挙にもなるだけに、党の顔として、安倍政権に対峙できること、党の政策を強く国民にアピールできる強いリーダーシップを発揮し、ある種、カリスマ性を備えていることが代表に求められている。さらに、衆院小選挙区で野党候補1本化など、自民、公明に勝てる候補や選挙戦略を強力に推進できる党体制を敷けるかどうかが鍵になる。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
国民が一番求める8億円値引きの真実解明を期待 玉木幹事長代理
稲田前防衛大臣出席での審議は拒否と自民党
全ての原発「再稼働せず、順次廃炉」を公約に
蓮舫氏判断は熟慮の上の重い決断と受け止めたい
自民党に代わる受け皿できれば政権交代できる

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード民進党官房長官枝野幸男蓮舫前原誠司選挙野田佳彦

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウンアスリートG ReBORN PINK特別色モモタロウ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • フォレスター「SPORTS」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
 

広告

ピックアップ 注目ニュース