ホーム > ニュース一覧 > 政治・社会 > 憲法改正(1)

憲法改正のニュース

国民のために働く内閣をつくる 菅自民総裁

自民党新総裁に決まった菅義偉官房長官は14日、記者会見し、事実上の総理決定を踏まえ「国民のために働く内閣をつくる」と語った。
09/15 07:05

安倍首相が求める「憲法改正」への一考察

安倍晋三首相は3日、憲法改正を求める民間団体に以下の様なビデオメッセージを送ったという。
05/07 16:17

安倍首相、内閣発足6年振り返り「1年で政権終わった挫折経験肥しに」

安倍晋三総理は25日、内閣発足6年を振り返り、記者団から長期政権になっている秘訣はと聞かれ「秘訣というのは無いが、基本的には今から12年前に第1次政権ができ、非常に肩に力を入れて頑張ったが、1年で政権が終わった。
12/27 09:29

安倍首相、「誇りある日本へ、全員野球内閣」 内閣改造で

安倍晋三総理は第4次安倍改造内閣発足に伴う記者会見を2日行い、内閣を「この内閣は、それぞれのポジションで腕を磨いてきた実務型の人材を結集した。
10/04 13:06

安倍首相、「働き方改革」「改憲」に強い意欲

第169通常国会が22日召集された。
01/23 11:07

所得税改革案 会社員年収850万円超で最終決着 与党税調

自民、公明両党の税制調査会は11日、給与所得控除の見直しで増税となる会社員の年収を850万円超で最終合意した。
12/13 06:32

民進党、新代表に大塚耕平参院議員を選出

民進党は総選挙結果の責任を取り、引責辞任した前原誠司代表の後任を決める両院議員総会を31日開き、代表選に立候補した元厚生労働副大臣の大塚耕平参院議員を代表に決めた。
11/01 07:32

8党党首が公示で訴え、アピールしたのは

憲法改正や原発問題、働き方など大きなテーマを抱えた選択選挙になっている衆議院議員選挙が10日公示され、各党代表が支持を訴えた。
10/11 23:31

衆議院議員選挙が公示、1180人が立候補 小選挙区936人 比例単独244人

森友・加計疑惑についての説明責任は果たしてきたとする政治姿勢を含め、安倍政権5年間への裁定と、今後も継続を図るのか、それとも交代を求めるのかが最大争点になるとともに、憲法9条(戦争の放棄)を含む憲法改正の是非、原発を重要なベースロード電源として今後も位置付けていくのか、それとも原発のない社会をめざすのか、内政審判を下す大きな機会となった衆議院議員選挙(総選挙)は10日公示された。
10/11 07:27

民進・前原氏と希望・小池氏が会談、首班指名候補を早急に示す

民進党の前原誠司代表と希望の党の小池百合子代表(都知事)は5日、衆議院議員選挙が政権選択選挙であることから、だれを首班指名するのかを早急に決め、国民に示す必要があるという認識を共有した。
10/06 11:12

希望公認192人、民進出身者は過去の言動との矛盾も

小池百合子都知事率いる希望の党が3日、10日公示、22日投開票で実施される衆議院議員選挙(総選挙)の第一次公認候補192人を発表した。
10/05 08:28

自民党、選挙公約に改憲明記 自衛隊明記と緊急事態対応中心に議論

自民党は総選挙に向けての政権公約で重点政策に「憲法改正」での自衛隊明記、緊急事態対応、教育の無償化・充実強化、参院合区の解消の4項目を中心に党内外で十分な議論を踏まえ、憲法改正原案を国会に提案し、発議、国民投票を行い、改憲をめざす、と明記した。
10/04 07:34

希望の党、民進合流組に安保政策支持など求める

小池百合子率いる希望の党は民進党からの合流組に対し、安保法制に対して「憲法に則り」と当然のことを明記したうえで「適正に運用する」とともに「不断の見直しを行い、現実的な安保政策を支持する」ことを求めた。
10/04 07:30

自民・二階幹事長、全員当選への気概持って戦いに臨む

自民党の二階俊博幹事長は19日の記者会見で「昨日安倍晋三総理私邸で、総理から、次の様な話があった。
09/20 07:35

憲法改正、建設的議論期待したい  前原新代表に自民・萩生田氏

自民党の萩生田光一幹事長代行は1日、民進党の代表に党内では保守系の前原誠司元外務大臣が就いたことに、ある種、安心感を得たのではないか。
09/02 10:44

安倍首相、改憲は「スケジュールありきでない」

安倍晋三総理は3日午後6時から、内閣改造に伴う記者会見を行い、憲法改正に関して記者団の質問に答え「スケジュールありきではない。
08/04 08:08

臨時国会を早期に開くよう強く求める、民進・蓮舫代表

民進党の蓮舫代表は13日の記者会見で、野党4党が憲法53条に基づいて要求している「臨時国会」の召集をなぜ早期に行わないのか、自民党の憲法草案の考えにも反するとして、批判した。
07/14 16:16

改憲内容は国民的議論と理解深まる中で決まる 菅官房長官

菅義偉官房長官は26日の記者会見で、安倍晋三総理が自民党総裁として憲法改正に向け、秋の臨時国会に党の改正案を憲法審査会に提出する考えを表明した狙いについて「自民党内での議論であって、政府としてコメントするのは控えたい」としたうえで「自民党は憲法改正を党是として結党した党。
06/28 07:59

年内に自民党改憲案を国会に提出へ 安倍総裁

安倍晋三総理は24日、神戸市内で講演し、憲法改正について、自民党総裁として「来るべき臨時国会が終わる前に、衆参の憲法審査会に自民党案を提出したい」とした。
06/25 18:33

大前研一「日本が突入するハイパーインフレの世界。企業とあなたは何に投資するべきか」

もしアメリカ合衆国大統領トランプ氏が、反グローバリズム、孤立主義といった政策を推し進めれば、世界は分断され、経済危機に陥るでしょう。
06/22 11:55

経済最優先の政権運営の堅持を要請 経団連会長

経済政策で安倍政権と両輪のように動いている日本経済団体連合会の榊原定征会長は22日の記者会見で、安倍晋三総理が自民党総裁として憲法9条に自衛隊を明記したいことや2020年に改正憲法を施行したいなどと語ったことに「不安定化する国際情勢の中、憲法問題を放置することへの問題意識から、安倍自民党総裁は憲法改正に関する提案を行ったと理解している」との受け止めを示した。
05/25 07:11

社会保障対応こそ国政最大の課題と自民をけん制、民進・江田氏

民進党の江田憲司代表代行は12日の記者会見で、憲法改正には莫大なエネルギーがいるが、そんなエネルギーがあるなら、2025年に迎える後期高齢者問題を見据えた医療費・年金・介護問題にエネルギーを注ぐべきだ、と政府・自民党を強くけん制した。
05/15 08:08

論理的整合性確保に「解」出さなくては、憲法改正で自民・石破氏

自民党の石破茂前国務大臣は12日のブログで、安倍晋三党総裁が憲法9条に自衛隊を明記することや2020年に改正憲法を施行したいと憲法改正を目指す集会に寄せたメッセージや読売新聞のインタビューで語ったことに触れ「本来、3月5日に開催された自民党大会で自民党総裁として表明して頂ければもっと良かったし、一民間紙ではなく、党の機関紙である『自由民主』に掲載していただければ良かったと思います」と苦言を呈した。
05/15 08:07

2020年施行へ逆算しての対応が必要、憲法改正で自民・下村氏

自民党の下村博文幹事長代行は12日の党役員連絡会後の記者会見で、安倍晋三党総裁が憲法9条の1項、2項を残し、自衛隊を憲法に明記したいとしたことや2020年に改正憲法を施行したいと発言していることに「総理メッセージや読売新聞の(インタビューでの)発言等は『党の総裁としての発言』ですから、党として憲法改正推進本部を中心に幹事長室も協力し、できるだけ党内における議論をしっかり早めに対応できるような体制整備をしていきたい」と語った。
05/15 08:06

安倍首相、改憲メッセージは国民的議論の深まり期待と

安倍晋三総理は10日開いた政府与党連絡会議で、憲法改正を求める集会に寄せたビデオメッセージの中で、自民党総裁として、憲法9条の1項、2項を残したうえで、自衛隊を明記したい、改正憲法を2020年に施行したい、としたことに触れ「5月3日、憲法施行70年を迎えた。
05/11 06:45

 1 2 3  次へ進む