木星のニュース一覧

W.M.ケック望遠鏡とすばる望遠鏡による直接撮像で明らかになった太陽系外の巨大ガス惑星と褐色矮星の軌道の一部 (c)  Brendan Bowler (UT-Austin)

木星は、質量が小さいため恒星になれなかった天体として考えられている。 02/17 08:04

ヒトを含む地球上の大半の生物は、呼吸により酸素を体内に取り入れることで代謝する。 12/25 07:19

土星の近くを通るパイオニア11号のイメージ図。(c) NASA Ames

パイオニア10号は、1972年に打ち上げられ、木星探査に人類史上初めて成功した。 12/12 09:41

原始惑星系円盤内でガスが滝のように流れる様子の想像図 (c) NRAO / AUI / NSF, S. Dagnello.

国立天文台は5日、アルマ望遠鏡が原始惑星系円盤内の3次元的なガス流をとらえたと発表した。 12/11 14:29

画像はイメージです。

アステロイドベルトとは、火星の軌道と木星の軌道の間の領域にある小惑星が数多く存在している領域を意味する言葉である。 12/10 21:33

2018年に観測されたジャコビニ・ツィナー彗星 (c) Michael Jaeger

国立天文台は19日、ジャコビニ・ツィナー彗星から脂肪族炭化水素や多環芳香族炭化水素といった複数の有機分子が含まれる可能性があると発表した。 11/23 17:15

NASAの木星探査機ジュノーが9月11日に撮影した画像によると、木星表面に直径3,540kmの巨大な黒い円が現れたようです。 10/08 09:37

地球から約30万キロメートル離れた場所を通過するシュワスマン・ワハマン第1彗星の想像図 (c) University of Arizona/Heather Roper

地球へ衝突するリスクが懸念されている小惑星群「ケンタウルス族」。 09/26 08:35

普段星空に縁のない都会人にとって朗報である。 09/05 18:36

「ボイジャー1号」のイメージ図。(c) NASA/JPL-Caltech

9月5日でアメリカの惑星探査機ボイジャー1号が打ち上げられて42年になる。 09/05 15:08

アルマ望遠鏡がとらえた木星の電波画像。明るい帯は、大気が下降する領域となる高温域、暗い帯は、大気が上昇する領域となる低温域を示す。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello

カリフォルニア大学バークレー校の研究チームは、アルマ望遠鏡を用いた電波観測により、木星表面から50km下までの大気の状態をとらえ、雲の下に広がるアンモニアガスの3次元分布図を作成した。 09/03 17:16

木星のようなガス惑星でありながら非常に高温の「ホットジュピター」。 08/30 20:18

今年2月、新たに発見された木星の衛星のうち5個の名称募集が行われたが、これらの衛星の名前が正式に決定した。 08/28 22:13

木星に天体が衝突するイメージ。(c) Astrobiology Center

中山大学・Rice大学の劉尚飛准教授、アストロバイオロジーセンターの堀安範特任助教らの国際研究チームは、惑星形成時の大規模な天体衝突によって、木星に巨大な核が形成された可能性があることを発表した。 08/26 07:43

 1 2  次へ進む

広告

広告