1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > JR東日本(6)

JR東日本のニュース(ページ 6)一覧

TransferJetのロゴ(画像提供: TransferJetコンソーシアム)

ICカードをかざして改札を通過することは今や日常的な行為だ。 10/05 11:41

9月に発表された米アマゾンの新型「Echo」。(写真: アマゾンの発表資料より)

Amazon.co.jp(アマゾン)は、クラウドベースの音声サービスである「Amazon Alexa」と、そのための端末デバイスである「Amazon Echo」を、年内に日本で展開すると発表した。 10/03 06:52

Suicaデータサーバーと「Concur Expense」 実証実験イメージ(画像: JR東日本の発表資料より)

JR東日本は、コンカーの「Concur Expense」を使用し、日本交通、国際自動車、大和自動車交通とともに近距離交通費の経費精算自動化の実証実験を開始する。 09/26 06:20

愛甲石田駅に設置された「昇降バー式ホーム柵」。(写真: 小田急電鉄の発表資料より)

小田急電鉄は、株式会社高見沢サイバネティックスが開発を進めてきた「昇降バー式ホーム柵」の実証実験に協力、9月24日から小田急小田原線 愛甲石田駅において試験運用を行う。 09/23 06:45

「BOSO BICYCLE BASE」(B.B.BASE)の外観(写真: JR東日本の発表資料より)

JR 東日本千葉支社は、サイクリストをターゲットに房総エリアでのサイクリングをより気軽に快適に利用できるよう、これまで房総エリアの主要サイクルトレインだった209 系電車を改造し、自転車を折りたたまずにそのまま乗車できる新車両として2018年1月より運行する。 09/13 17:10

(c) 123rf

IoTという言葉を耳にしない日はないと言っても過言ではない。 09/12 16:21

共同開発されたシステムの概要(写真: 日清食品ホールディングスの発表資料より)

日清食品HDとJR東日本は、SuicaとEXコーポレートカードの利用履歴データを活用した経費精算サービスを共同開発し、本格的な提供を開始した。 09/11 19:56

JR東日本千葉支社が首都圏から房総方面に自転車専用列車を運行する計画を発表したそうだ(読売新聞)。 09/11 16:15

新宿駅南口エリアで毎年行われるイルミネーション「新宿ミナミルミ」が、2017年11月15日(水)から2018年2月22日(木)まで開催される。 09/11 16:05

「まもレール」イメージポスター(画像:JR東日本発表資料より)

東日本旅客鉄道(JR東日本)とセントラル警備保障は、7日、IC乗車券を利用した子供見守りサービス「まもレール」を10月1日から開始すると発表した。 09/08 11:39

5日午前9時57分頃、大規模停電が発生し首都圏のJR主要7路線が一時運転見合わせした。 09/06 16:20

対象のエリア(写真: JR西日本発表資料より抜粋)

西日本旅客鉄道(JR西日本)は、28日、会社発足30周年記念乗車券「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」の発売を発表した。 08/29 07:19

旅行のイメージ(写真: JR東日本の発表資料より)

JR東日本とびゅうトラベルサービスは、JR東日本発足30周年をきっかけとして、こども向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」を企画、この夏から始動したが、秋に向けても「鉄道の旅」と「旅を通じたさまざまな本物の体験」を提供する。 08/23 20:07

国立市は、市政施行50年の記念事業として、旧JR国立駅舎にまつわる思い出の作文やイラストを市民に限らず広く募集し、選ばれた作品を冊子にする。 08/22 07:24

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告