IBMのニュース(ページ 7)一覧

昨年9月にアマゾン、フェイスブック、グーグル(ディープマインド)、IBM、マイクロソフトの5社で発足した、AIの普及やベストプラクティス作成を目的とした非営利団体「パートナーシップ・オン・AI」のメンバーに、新たにアップルが加盟した。

昨年9月にアマゾン、フェイスブック、グーグル(ディープマインド)、IBM、マイクロソフトの5社で発足した、AIの普及やベストプラクティス作成を目的とした非営利団体「パートナーシップ・オン・AI」のメンバーに、新たにアップルが加盟した。 02/08 09:11

バリアフリー・ストレスフリーな街づくりの公開実証実験(三井不動産発表資料より)

三井不動産、清水建設、日本IBMの3社は26日、共同でバリアフリー・ストレスフリーな街づくりの実現に向けた公開実証実験を東京の日本橋室町地区で行うと発表した。 01/27 17:35

厚生労働省は12日、「保健医療分野におけるAI活用推進懇談会」の初会合を開催した

厚生労働省は12日、「保健医療分野におけるAI活用推進懇談会」の初会合を開催した。 01/25 09:11

日本では昨年ごろからAIに関する製品やサービスのリリースが相次ぎ、AIへの関心が高まりを見せている。さまざまな情報が飛び交うなかで、世間でのAIに関する多くの誤解も見られるようになってきた。そこで今回、ガートナージャパンは、AIに関して寄せられる「よくある誤解」を発表した。

日本では昨年ごろからAIに関する製品やサービスのリリースが相次ぎ、AIへの関心が高まりを見せている。 01/12 10:09

やや旧聞ではあるが、富国生命が「IBM Watson Explorer」を導入して1月から給付金などの支払査定業務に使用することを12月26日に発表している。 01/07 23:22

AI開発で世界最先端を行く5社、Facebook、Amazon、Alphabet(Google)、IBM、Microsoftが共同で発表を行い、AIの研究・普及での歴史的な提携「Partnership on AI」を宣言した。各社は日々のビジネスではAIでのサービス、ガジェットの開発ではしのぎを削るライバルだが、「人工知能に関する研究及びベストプラクティスの普及」という使命のもとに結成されたこのグループにおいては、企業の垣根を越えた組織を結成。

AIによる第四次産業革命が急速に進展するなか、開発に関する原則の標準化が追いついておらず、一方ではシンギュラリティーやAIによる職業代替のリスクが叫ばれている。 10/14 08:53

FacebookとAmazon、Google、IBM、Microsoftが共同で人工知能(AI)の普及や情報共有を行う非営利団体「Partnership on Artificial Intelligence to Benefit People and Society。 10/03 20:50

近年、IT、ビジネス業界における大きなキーワードとして注目されている「モノのインターネット」ことIoT(Internet of Things)。 10/02 17:32

IBMがJavaの年次イベント「JavaOne 2016」で、オープンソースのJava仮想マシン「OpenJ9」を発表した。 09/28 21:22

厚生労働省は2016年度第2次補正予算に58億円を計上。政府が8月に閣議決定した大型経済対策では厚労省は医療のデジタル革命を打ち出している。医療デジタル革命の支援では遠隔診療やAIを活用した診療支援システムの開発・医療ビッグデータの収集・利活用をはじめ、IoT関連の研究開発を推進するとのこと。

医療ビッグデータに関連するサービス、機器、システムの市場拡大が予想される。 09/12 08:08

東京大学医科学研究所附属病院が、IBMの人工知能システム「ワトソン」を使った診断によって「専門の医師でも診断が難しい特殊な白血病」を突き止めたという。 08/06 09:58

こんなアシスタント欲しくないですか?AI「ワトソン」が変えるワークスタイル。

【連載第5回】本連載では中山氏が“AIが生み出す「人の働く」への変化”を、遠い先ではないすぐそこにある未来として解説します。 06/18 19:35

以前、「米IBM、従業員が使用するPCとしてMacBook ProとMacBook Airを導入へ」という話があったが、より具体的な話が明らかになったという。 08/04 17:18

「IBMより5倍速かったSHA-1の論理図面」が公開された。 07/23 19:20

前へ戻る   2 3 4 5 6 7

広告

広告