1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 熱中症(3)

熱中症のニュース(ページ 3)一覧

日本は世界より早いペースで気温が上昇している。 02/19 19:13

電気・ガスの自由化で払われた市場の壁。求められる総合エネルギー市場を俯瞰した事業戦略

【最終回】「電力自由化」に続くかたちで、2017年4月から始まった「ガス自由化」。 08/23 21:08

「スタミナビビンバ丼」(写真: イオンの発表資料より)

■イオンと日刊スポーツがコラボしたスタミナ重視の好評企画 イオンリテールと日刊スポーツがコラボしたジュニアアスリート向けの商品「スタミナビビンバ丼」。 08/20 17:28

一般に体温調節機能が十分に発達していない乳幼児や体温調節機能が低下している高齢者は、熱中症にかかりやすいといわれ高温多湿の季節、自宅での屋内熱中症について一層の注意が必要である。

気象庁の発表によると、2017年夏の天候の見通しについて気温は例年に比べ高くなる見込みで、8月下旬から再び“猛暑”のピークを迎える見込みだ。 08/11 11:35

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)による熱中症に対する注意喚起を行っている。夏の車内は急激な熱上昇により灼熱地獄になるため、特に体力のない乳幼児や高齢者には注意が必要だ。

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)の発表によると、昨年8月、JAFが出動した「キー閉じ込み」の救援のうち、子どもやペットが車内に残されたケースは全国で310件(うちペットは13件)。 08/11 11:33

21日午後7時半現在、熱中症で病院に運ばれた人が全国で少なくとも828人にのぼっている。熱中症にかからないためには予防策を知り、実行しているかが重要となる。そんななか、ネオマーケティングが、20歳~79歳の男女1200人を対象に「熱中症」をテーマにしたインターネットリサーチを実施。その結果を公表した。

連日の猛暑日で熱中症患者が急増しているようだ。 07/30 17:45

温暖化や超高齢社会を背景に、多汗症や熱中症の患者の増加が社会的問題となっている。 06/26 08:22

「冷やし甘酒 花火缶」と「甘酒 祭り缶」(森永製菓の発表資料より)

森永製菓の人気商品「甘酒」。甘酒は健康、美容、夏バテ予防にも効果があると言われる健康食品。 06/24 11:31

富士経済は国内ペット関連市場を調査。 05/31 17:12

数年間盛り上がりを見せていたウェアラブルデバイス市場だが、昨年ごろからのその伸びが鈍っている。eMarketerのレポートでは、2015年から16年にかけての米国市場の成長予測に関して前年比60%以上とされていたものが同25%と大きく下方修正されているほか、IDCによれば16年第3四半期のウェアラブルデバイスの出荷台数が前年同期比で51.6%減少している。

数年間盛り上がりを見せていたウェアラブルデバイス市場だが、昨年ごろからのその伸びが鈍っている。 05/14 20:00

日本気象協会は、名古屋工業大学、東北大学と共同で『熱中症セルフチェック』を開発。年代や活動レベル、場所を入力することで、個人に合わせた熱中症の危険性を診断できる。

これから夏に向けて気温が上がってくるが、それにともなって注意したいのが熱中症だ。 05/02 11:14

今年のゴールデンウィークは、4月29日土曜日からはじまり、一般的には2連休+5連休。最大で9連休となる人も多いようだ。

いよいよ、今年もゴールデンウィークに突入した。 04/29 22:00

熱中対策ゼリーぶどう味(赤穂化成の発表資料より)

赤穂化成は27日、水分だけでなく塩分も手軽に、美味しく補給できる「熱中対策ゼリーぶどう味」を発売した。 03/27 15:24

前へ戻る   1 2 3

広告

写真で見るニュース

  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
  • 「A110S」(画像: アルピーヌの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告