1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 働き方改革(2)

働き方改革のニュース(ページ 2)一覧

イオンモール、2Qは増収増益 海外事業が計画以上の伸長を見せ成長を牽引するドライバーに

吉田昭夫氏:みなさんおはようございます。 10/09 18:43

ブロックチェーン技術を活用した企業間情報連携により、賃貸契約の利便性向上を目指す

スマート社会を超える「超スマート社会」が、すでに実現に向けて動き始めている。 10/06 19:48

大塚商会、年初計画を大幅に上回り予想を上方修正 ソリューション型付加価値提案で利益確保

大塚裕司氏:本日はお忙しいなか、当社の決算説明会にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。 09/28 21:15

アオキスーパー(9977)は27日、2020年2月期通期および第2四半期累計の業績予想を下方修正すると発表した。 09/28 20:19

『MJS AI監査支援』によるチェック結果レポートの表示例(画像:ミロク情報サービス発表資料より)

ミロク情報サービス(MJS)は26日、同社が会計事務所向けに提供するERPシステム『ACELINK NX-Pro(エースリンク エヌエックスプロ)』と連携し、AIが仕訳や残高を自動でチェックする『MJS AI監査支援』を11月から提供すると発表した。 09/27 13:03

テレキューブの外観イメージ。(画像:ブイキューブ発表資料より)

「テレキューブ」は防音性の高い個室型コミュニケーションブースである。 09/27 09:14

画像はイメージです。

AI(人工知能)とRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が、人間社会の構造を変えようとしている。 09/24 09:12

厚労省が昨年度の過労死等の労災補償状況を公表。脳・心臓疾患では支給は238件で前年比15件減、死亡件数10件減。精神障害では支給465件で41件減、自殺22件減。「嫌がらせ、いじめ等」69件が最多。

政府主導の働き方改革への企業の積極的な取り組みの成果もあり、労働時間は減少傾向で推移している。 09/22 21:43

矢野経済研究所が保育園・託児所市場の分析結果を公表。2018年度の市場規模は前年比6%増の3.4兆円。公的資金投入で拡大傾向。保育士確保困難で開園に慎重な事業者も増え成長は鈍化すると予測。

女性の就労機会が増大しているとともに実績においても女性の就労人口は増加傾向だ。 09/19 11:59

内閣府が政策課題分析シリーズ「企業の外国人雇用に関する分析」を公表。外国人就労者比率は2008年に0.8%、18年に2.2%。賃金差別無し。日本語能力が重要。言語スキルが高い企業で定着率良好。

日本は少子高齢化の人口減少社会で、特に生産年齢人口の減少が著しく、既に深刻な人手不足の状態にある。 09/17 08:47

積水ハウスは「人間愛」を企業理念の根本哲学とし、全ての多様な人材が活躍できる働き方改革を推進している

大手住宅メーカーの積水ハウスは、配偶者と同等の関係にある「異性事実婚」や「同性パートナー」にも異性婚の配偶者と同様に社内規則や福利厚生制度の適用を行う「異性事実婚・同性パートナー人事登録制度」を新設すると発表した。 09/15 20:02

帝国データバンクは12日、人手不足の解消に関する企業の見解について8月に実施した調査の結果を発表した。 09/15 15:50

社員の副業・兼業を認めているか。(企業規模別)(画像: エン・ジャパンの発表資料より)

エン・ジャパンの調査によると、中小企業で副業や兼業を認めている企業の割合は25%で、副業や兼業に対する今後の方針が大きく分かれていることが分かった。 09/10 18:44

小笠原 隆夫

「時短ハラスメント」は略して「ジタハラ」といわれ、働く人の労働時間を無理に短縮するなどの嫌がらせを指しています。 09/09 17:36

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告