1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > クリーンディーゼル(3)

クリーンディーゼルのニュース(ページ 3)一覧

今回CX-3に追加となった「SKYACTIV-G 2.0」搭載車の「20S“PROACTIVE”」(2WD)、価格は228.42万円。新ボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」は新型「CX-5」で初導入し好評な塗色だ

先般、WLTCモード燃費を表記する第1号となるクルマが登場するとしたレポートで、従来クリーンディーゼル車だけをラインアップしていたマツダのコンパクトSUV「CX-3」に、新たに2リッターガソリンエンジン搭載車が今夏発売となると報告していたが、正式にマツダが、その発売を発表した。 06/29 09:13

マツダが公開した今夏発売予定の「CX-3  SKYACTIV-G 2.0」のWLTCモード燃費値

2011年以降、現在まで、自動車のカタログ燃費はJC08モード燃費という測定値で表す。 06/10 10:47

マツダが2017年中に日本国内で発売するとした新型SUV「CX-8」のインテリア写真、3列シートの6名乗車仕様、このほかに7名乗車仕様も用意する

マツダは、かねてより噂にのぼっていた国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとなる新型クロスオーバーSUV「マツダCX-8」を、2017年中に国内で発売すると、決算発表に先立って4月28日午前、公表した。 04/29 10:17

デリカD:5「ACTIVE GEAR」ACTIVE GEARコンプリートパッケージ(ディーラーオプション)装着車。(画像:三菱自動車発表資料より)

三菱自動車は、ミニバンの「デリカD:5(ディーファイブ)」に一部改良を施し、21日から販売を開始した。 04/22 11:33

新型「マツダ CX-5」に「助手席リフトアップシート」を搭載(マツダの発表資料より)

マツダは29日、新型「CX-5」に「助手席リフトアップシート」を搭載した機種を追加し、発売した。 03/30 08:52

ホンダの最もコンパクトなミニバン「フリード13G(6名乗車仕様)」も、3月までは「重量税50%軽減、取得税60%軽減」だったが、4月から「重量税25%軽減、取得税20%軽減」となり、実質2万5500円の増税となる

国土交通省「平成29年度自動車局税制改正要望結果」の「車体課税の見直し」により、いわゆるエコカー減税(自動車重量税・自動車取得税減免)の2017年度(平成29年度)以降に適用される内容が2月に決まった。 03/25 16:40

エクリプス クロス(三菱自動車の発表資料より)

三菱自動車は28日、3月7日から19日までスイス・ジュネーブで開催されるジュネーブモーターショー2017で、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」を世界初披露するとし、車両の詳細を発表した。 02/28 21:55

「GLCクーペ」は、クーペとしてのスタイリッシュなフォルムとSUVらしい存在感を備えながら、GLCと同等の走行性能、利便性を実現したメルセデスの7番目となるSUVクーペだ

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツのミッドクラスのSUV「GLC」にクーペモデルを追加し発表、23日から注文受付を開始。 02/24 09:30

「新型MINIクロスオーバー」(ビー・エム・ダブリューの発表資料より)

ビー・エム・ダブリューは23日、MINI初となるプレミアム・コンパクト・セグメントSAV「新型MINIクロスオーバー」を全国のMINI正規ディーラーで販売開始したと発表した。 02/23 21:48

マツダが、2015年に発売したコンパクトSUV「CX-3」。国内では、独自の高効率クリーンディーゼルエンジン専用車とした。が、ガソリン車が追加、200万円を切る価格で登場か?

マツダは今夏、国内でコンパクトSUV「CX-3」のガソリン車を発売するようだ。 02/23 11:50

新型マツダCX-5 L Package、ボディカラーはソウルレッドクリスタルメタリック。初代よりも表情が精悍な印象になった

昨年12月15日に発表して受注を受け付けていたマツダの新型クロスオーバーSUV「CX-5」の予約受注が好調のようだ。 02/03 18:32

20年度燃費基準を40%以上達成しているのはトヨタの「アクア」やホンダの「フィットHV」、日産の「ノート」などだ

政府・与党がまとめた税制改正大綱で、燃費性能の良い自動車の税負担を軽くする「エコカー減税」を2018年度まで段階的に厳格化することが正式決定された。 12/13 11:38

マイナーチェンジを実施して「G-Vectoring Control」を搭載、自動ブレーキも「アドバンストSCBS」に進化した新型「マツダ・アテンザ」、写真はスカイアクティブD2.2 Lパッケージ(FF車)、価格377.46万円

マツダのフラッグシップサルーン「アテンザ」が大規模マイナーチェンジを受けて発売となった。 08/29 18:39

マツダが改良して発売したフラッグシップモデル「アテンザセダン」 (XD L Package、写真提供:マツダ)

マツダは25日、フラッグシップモデル「マツダ アテンザ」を商品改良し、全国のマツダの販売店を通じて、発売したと発表した。 08/25 22:02

前へ戻る   1 2 3 4  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告