1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 自動車・二輪車・部品
  5.  > アクア(トヨタ)(1)

アクア(トヨタ)のニュース一覧

トヨタ・カローラ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタは、11月7日に行った2019年度第2四半期累計(2019年4~9月)の連結決算発表で、増収増益を達成した。 11/13 12:50

10月23日、東京モーターショーで早朝のプレスカンファレンスでワールドプレミアとなった新型「ホンダ・フィット」、ライフスタイルやライフステージに合わせて選択できる5タイプを揃える。写真はクロスオーバーの「CROSSTAR」

2019年10月25日に開幕した「第46回東京モーターショー2019」で市販モデルとして来年2月に発売予定の新型ホンダ・フィットがワールドプレミアされた。 10/27 15:16

2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)

10月16日、トヨタ自動車からヴィッツの後継車種として「ヤリス」が発表された。 10/21 17:09

アクア S(サーモテクとライムグリーン)<オプション装着車>。(画像:トヨタ自動車発表資料より)

トヨタ自動車は、7月1日よりアクアを一部改良した。 07/02 07:40

「シエンタ」リコールの改善箇所説明図(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車は6月26日、「シエンタ」のハイブリッド車13万7,000台などを含むリコールを国土交通省に届け出た。 06/27 06:40

先代プリウスの後付けした例、バンパーに装着した超音波センサーが障害物などを検知して衝突被害を軽減する

トヨタ自動車は、昨年12月より乗用車既存モデル5車種を対象とした後付けの踏み間違い加速抑制システムを発表した。 05/31 09:22

もっとも燃費がよかったクルマは、登録車でトヨタ・プリウス

国土交通省は、2018年末時点で販売されていた乗用車で、燃費の良い乗用車ベスト10を公開した。 04/08 08:46

2018年度、国内で販売された乗用車&商用車を含むすべての新車は、525万9506台で前年比1.2%の増加だった。写真はその牽引役である軽自動車「ホンダN-BOX」で、年度販売239,706台(前年比107.3%)だった

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会が4月4日に発表した統計資料で、2018年度の新車販売台数が分かった。 04/07 18:15

トヨタ・アクア(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ・アクアと言えば、2011年11月にハイブリッド専用車として発売されて以来人気を博してきたが、2018年に日産・ノートに抜き去られた。 03/18 21:07

N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日に発表した2月の車名別新車販売台速報によると、ホンダのN-BOXが18カ月連続の首位となったのを始め、1位から4位を軽自動車が3か月連続で独占した。 03/07 20:05

ホンダN-BOX(画像: 本田自動車の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日に発表した1月の車名別新車販売台数によると、ホンダの軽トールワゴン「N-BOX」が17カ月連続トップになった他、4位までを軽自動車勢が独占。 02/06 21:57

N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

全国軽自動車協会連合会と自動車販売協会連合会は10日、2018年12月度新車販売速報を発表。 01/11 14:16

ホンダ N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、11月の車名別新車販売台数速報を発表した。 12/06 21:51

車につけたセンサーが障害物を感知し、急発進するとエンジンの出力を抑えるイメージ図(画像:ダイハツ工業の発表資料より)

アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故をセンサーやコントローラーなどで防止する後付けの装置を、トヨタ自動車(愛知県豊田市)とダイハツ工業(大阪府池田市)が5日発売した。 12/06 17:41

 1 2 3  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告