ホーム > ニュース一覧 > 小泉嘉史(6)

小泉嘉史のニュース(ページ 6)

EVでスポーツを楽しむ時代が到来! 日産リーフNISMO 2020モデル発売

日産自動車は20日、リーフNISMOの走行性能を向上させ、全国で発売した。
07/24 08:26

「あおり運転」防止で創設の妨害運転罪、あおられる側も対象になる恐れ

6月10日に公布された道路交通法の一部改正により、妨害運転(あおり運転)に対する罰則が創設されたが、この罰則を理解しないと、あおられる側も取り締まり対象となる恐れがある。
07/21 08:05

未来が現実になる日も近い!? 日産アリアは生活を変える新しい提案だ

日産自動車は15日、新型クロスオーバーEV「アリア」のワールドプレミアをオンライン上で行った。
07/17 07:12

高級車や新車だけではない! 古いクルマも盗まれるその理由と対策とは

昔から、盗難被害に合うクルマは高級車が多かったが、最近は少し古い日本車の盗難が目立つようになってきた。
07/14 07:19

車内にこもる汗臭をしっかり消臭「クルマの消臭力 FOR SPORTS」シリーズ発売

エステーは、車内にこもる汗臭を消臭する「クルマの消臭力 FOR SPORTS」シリーズ3アイテムを新たにラインアップし、7月22日に発売する。
07/09 17:07

ETCレーンで情報が読み込まれない 夏の暑さで思わぬトラブルも

夏場の猛烈な暑さによって、ETCレーンでの情報読み取りが不可能となるケースが発生している。
07/07 16:19

明るすぎて迷惑なヘッドライト、その原因は?

クルマのヘッドライトは、より明るく安全に夜間走行ができるように進化を重ね、現在は一部の軽トラックにまでLEDヘッドライトが純正採用されている。
07/03 15:19

車のナンバープレート、より見やすく表示へ 21年4月以降に新基準

2021年4月以降に初めて登録される自動車等のナンバープレートについて、一定の範囲の上下向き・左右向きの角度によらなければならないことや、ナンバーフレームやその取り付けボルトの大きさなどにも一定の基準が設けられる。
07/01 12:29

手軽に使える抗菌スプレー クルマの車内に使用するのも効果的

ジェックは、同社が販売する除菌・抗菌・消臭スプレー「EZ BARRIER SPRAY 24(イージーバリア)」を、車内のドアノブ、ハンドル、シフトノブ、シート、ボタン、エアコン吹き出し口などに吹きかけることで、24時間抗菌できる車内の抗菌アイテムとして提案している。
06/26 07:24

真夏の炎天下で温度上昇したクルマの車内を効果的に冷やす方法とは

外気温度が30度を超える炎天下にクルマを放置すると、車内の温度は、エアコンを切ってからわずか15分で30度を超え、1時間放置すると50度を超えることがJAFの試験で明らかとなっている。
06/24 06:47

TRD、早くも新型ハリアー用のGRパーツを発売

新型ハリアーが、6月17日より全国のトヨタ車両販売店で販売を開始したが、それに合わせるように、TRD(トヨタ・レーシング・デベロップメント)から新型ハリアー用のGRパーツの販売が開始された。
06/19 07:34

日本で販売されないISUZUの強面ピックアップD-MAX

東南アジアを中心に販売されるISUZU D-MAXは、2019年に8年ぶりとなるフルモデルチェンジが行われ、タイから販売が開始されている。
06/17 07:12

ユピテル、安全運転アシスト機能搭載したポータブルナビ発売

ユピテルから、うっかり交通違反を抑止する機能や、観光ガイドなど多彩なデータを搭載したポータブルカーナビゲーション「MOGGY」4機種が発売された。
06/12 07:42

本格的な雨のシーズン到来に向けてクルマに万全な対策を

間もなく本格的な梅雨入りの季節となるが、雨のシーズンに快適にクルマを運転できるよう、整備を実施する必要がある。
06/09 07:20

ダイハツ「ロッキー」、衝突安全性能評価で最高評価を獲得

2019年11月に発売されたダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」が、国土交通省と日本自動車事故対策機構(NASAV)が実施する、2019年度JNCAP(Japan New Car Assessment Program)衝突安全性能評価で最高ランクのファイブスター賞を獲得した。
06/05 06:43

警視庁、運転免許更新などを再開 6月1日から

警視庁は1日、緊急事態宣言解除に伴い、運転免許センターで中止していた運転免許関連業務を段階的に再開すると発表した。
06/02 08:19

LEDライトをクルマに取り付けたらノイズが発生! その原因と対策とは

クルマのアフターパーツで、流行のLEDランプを取り付けるとノイズが発生することがある。
05/29 14:18

水陸両用車「Panther」販売の米「WATER CAR」が生産終了 売却先探す

2013年から、“地上で最も楽しいクルマ”として水陸両用車「Panther(パンサー)」を製造販売してきた、アメリカの「WATER CAR」社が、売却先を探しているという。
05/26 07:43

アフターコロナで車の購入手続きも変わるか?

クルマの購入には、契約書に住所氏名などを記入して、何回もハンコを捺印する必要があることから、購入手続きが面倒と感じる人も少なくない。
05/21 14:59

新興国で販売する日産・ダットサンブランドのredi-GO、安全性能では1つ星

日産自動車は、インドネシア、南アフリカ、インド、ロシアなどの新興国を中心に、ダットサンブランドを展開している。
05/19 12:09

トヨタ、出退勤向けに格安でレンタカー「通勤アシスト」 1100円から

トヨタ自動車は13日、新型コロナウィルスの感染拡大により全国で外出自粛が要請される中、医療機関や公共交通機関など、社会生活を支えるために出勤する人向けとして、レンタカーを割安な価格で利用できる「通勤アシストレンタカー」プランを開始した。
05/15 08:08

ボルボ、ルミナーのLiDAR技術導入 2022年生産車から搭載へ

ボルボ・カーズは8日、テクノロジー企業のLuminar(ルミナー)社と提携し、ルミナーのLiDAR(ライダー)を次世代型のボルボ車に導入することで、ボルボ初となる高速道路での完全自動運実現を目指すと発表した。
05/11 18:09

エアサスはカスタムカーだけではない 一般車両に取付けてバリアフリー化

クルマの車高を自由自在に変えることができるエアサス(エアーサスペンション)だが、自家用車をバリアフリー化できることから、カスタム業界だけでなく福祉車両目的の利用でも注目を集めている。
05/08 13:23

クルマのウィンカー、安易なLED化には大きなリスクも

クルマのカスタムは、クルマ好きにとっては止められない楽しさがあるが、中でもライト類の交換は、多くの人が行っているだろう。
05/05 07:59

新型レーザー式オービスに対応! 従来型に接続できるユピテル「LS10」発売

ドライブレコーダーなど、自動車電装機器などの製造・販売を行うユピテルは、レーザー光受信に特化したレーザー式オービス対応のSUPER CAT「LS10」の販売を開始した。
05/03 19:59

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む