ライフ RSS

 

今の時期から探そう! 短期で稼ぐ年末年始の副業

2019年10月20日 08:05

小

中

大

印刷

年末年始だからこその仕事はたくさんある。

年末年始だからこその仕事はたくさんある。[写真拡大]

写真の拡大

 副業解禁が叫ばれているが、平日や毎週土日にまとまった時間をなかなか取ることができない人も多いだろう。しかし、ちょっとした小遣い稼ぎを楽しくしたいなと思っている人に、今から考えてもらいたいプランがある。それは、年末年始の休暇を利用した副業だ。

【こちらも】副業の新たなスタイル! プロボノのススメ

■年末年始は様々な業界で人材不足!

 年末年始の時間を充てられるのであれば、効率よくお小遣い稼ぎをすることができる。

 家族での団らんや年末年始ならではのイベントを楽しむ人が多いため、それだけ働く人材が不足する。そのため、より働き手を集めやすくするために、通常よりも時給・日当が高い案件が多い。日頃は副業に手を出せない人にとって、効率よくチャレンジをしてみるのにはいい機会となる。

■たくさんある!年末年始にチャレンジできるお仕事

 まず、年末年始特有の仕事としては、デパートや飲食店の初売り関連があげられる。もちろん単純に売り子として販売・接客をするのも通常より時給が良いため稼ぎやすくはある。他にも、福袋の転売や年末年始のセール品のせどりなど、通常では手に入らない価格で仕入れを行うチャンスにもなる。

 また、リゾート地での勤務もおすすめだ。年末年始に繁忙期を迎えるタイプの観光地にて泊まり込みで働くスタイルとなる。主にスキー場や温泉地などがあるため、アウトドア派な人はスキー場関連、インドア派な人は温泉地関連などのように、自分の好きなことに合わせて選択すると良いだろう。もちろんしっかりと働かないといけないが、空いた時間に自分の好きなことを楽しむチャンスも得られるので、一石二鳥だろう。

 さらに、都市部でも年末年始に需要のある仕事は多数存在する。例えば長期休暇をしている社員に代わって保守が必要な仕事などだ。サイトパトロールや監視員などの仕事を探してみると良いだろう。

 これらのように、短期でチャレンジできるものを探してみて、自分の可能性を見つけ出せるのが副業の良い点だ。長期休暇を自己投資とお小遣い稼ぎの時間に充ててみるのも、案外悪くないかもしれない。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード副業

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース