ライフ RSS

 

副業の新たなスタイル! プロボノのススメ

2019年9月28日 18:16

小

中

大

印刷

 副業と聞くと、収入を増やすために行うという印象が強いかもしれない。しかし、そうした面にとらわれることない新たな副業のスタイルとして、プロボノが注目されている。「ソーシャルグッド」な雇用形態として、広く定着していくかもしれない。

【こちらも】副業は、自分の技術資産が増えるものを選択せよ

■プロボノとは?

 そもそもプロボノとは、各分野の専門家が職業上持っている知識やスキルを無償提供し、社会貢献するボランティア活動全般のことを指す。例えば本業でPRプランナーを行っている人が、NPOや慈善団体などのPR活動のサポートを、休日に無償で行うケースなどがあげられる。他にも、本業で営業マンをしている人がその人脈を駆使して役立つケースもある。意外と自分がプロボノとして活躍できるスキルは色々と見つかるものなのだ。

■副業としてプロボノを行うメリットは?

 まず何より、社会貢献をできている実感を得られるのがメリットの一つとしてあげられる。本業では会社の利益をあげることに注力を置きがちなため、慈善活動などに自分のスキルが活かされるだけでも、やりがいを感じられるだろう。

 また自分のスキルや経験が、別の環境でも活かすことができると知るきっかけになるのも、大きなメリットといえるだろう。一つの会社だけで働いていると、自分のスキルが汎用的なものなのか疑ってしまうときもある。そういうときに、転職をすることなく他の環境下でチャレンジをできるというのは、自分の市場価値を見つめなおす良い機会となるのだ。

プロボノとしてその団体において価値を提供できた場合、紛れもない自分の実績とすることができるため、自分をPRする材料にもるのだ。たとえ無償で行ったとしても、後々自分の利益につながることも大いにあるのがメリットといえるだろう。

■プロボノに興味がある人はどうすると良い?

 プロボノとして自分のスキルを活かしてみたいと思った人は、まず各自治体にあるNPOのサポートセンターなどを訪れると良いだろう。そこではそのエリアにあるNPOの紹介などを積極的に行っている。自分の興味関心に近い団体を見つけて、そこで貢献できることがないかを問い合わせていくと、きっと活躍できる環境を見つけられるだろう。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード副業転職

広告

財経アクセスランキング