4~9月の新車販売、「プリウス」が首位―2位「N-BOX」に大差

2016年10月6日 13:49

印刷

4~9月の車名別新車販売台数は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が前年同期比2.5倍の13万6,616台で首位だった。(写真提供:トヨタ自動車)

4~9月の車名別新車販売台数は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が前年同期比2.5倍の13万6,616台で首位だった。(写真提供:トヨタ自動車)[写真拡大]

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4日発表した4~9月の車名別新車販売台数によると、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が前年同期比2.5倍の13万6,616台で首位だった。プリウスはフルモデルチェンジした昨年12月以降、9カ月連続で首位を快走し、2位のホンダの軽自動車「エヌボックス(N-BOX)」の約1.6倍(約5万1,000台)という大差をつけた。

 4~9月の2位はホンダのN-BOXで同10.7%増の8万5,503台、3位はトヨタのHV「アクア」で同15.2%減の8万1,826台、4位はダイハツ工業の軽自動車「タント」で同5.2%増の7万119台、5位はトヨタのミニバン「シエンタ」で同2.1倍の6万2,794台だった。

 9月単月では、ホンダのN-BOXで同16.9%増の2万406台で首位となり、10カ月ぶりにプリウスが首位から陥落した。プリウスは前年比2.1倍の2万43台で2位だった。3位はトヨタのアクアで前年比15.5%減の1万5,493台、4位はトヨタのシエンタで同9%増の1万2,290台、5位はダイハツのタントで同13.2%減の1万2,034台だった。

■4~9月の車名別新車販売台数の上位20車種

順位車名メーカー販売台数前年比(%増)
1プリウストヨタ136,616153.1
2N-BOXホンダ85,50310.7
3アクアトヨタ81,826-15.2
4タントダイハツ70,1195.2
5シエンタトヨタ62,794112.2
6フィットホンダ52,675-1.7
7アルトスズキ45,716-12
8ヴォクシートヨタ42,8001.3
9パッソトヨタ42,611106.7
10カローラトヨタ42,255-28.9
11スペーシアスズキ40,76411.4
12ノート日産40,627-8.5
13ハスラースズキ40,204-13.6
14N-WGNホンダ39,4356.1
15ヴェゼルホンダ37,25217
16ヴィッツトヨタ36,7940.8
17ワゴンRスズキ36,778-29.3
18ミラダイハツ33,667-21.9
19ムーヴダイハツ33,497-36.4
20キャストダイハツ28,660311.3

関連キーワードホンダトヨタ自動車トヨタハイブリッド車HV自動車N-BOXダイハツ工業ミニバン軽自動車タントアクア(トヨタ)プリウス

関連記事