タントのニュース一覧

今年度のカー・オブ・ザ・イヤー最終選考にノミネートされたMAZDA3(画像: マツダの発表資料より)

11月7日、令和初となる「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考ノミネート車が決定。 11/11 12:08

ダイハツ・ロッキー(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

ロッキーとライズはDNGAで統一されたプラットフォームのため、タントとは共通化が図られている。 11/10 05:54

ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

今年の日本のカー・オブ・ザ・イヤー選考が始まっている。 11/09 17:45

ダイハツがトヨタにOEM供給する初DNGA車両となる「ライズ Z」(2WD)、206.0万円

ダイハツとトヨタが、新型の小型SUVとしてそれぞれ「ロッキー(ROCKY」」「ライズ(RAIZE)」を発売した。 11/06 18:30

ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

最近の軽四輪自動車は、コンパクトカーを必要としないほど出来が良い。 08/19 18:58

新型ホンダ・N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)

クルマの「予防安全」と言えば、現代では運転支援システム、スキッドコントロールなどの事故を起こさないための装置を指すようだ。 08/14 11:20

シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)

7月16日、スバルは軽トールワゴン「シフォン」をフルモデルチェンジし、7月25日に発売すると発表した。 07/18 12:00

ミラクルウォークスルーパッケージのイメージ。(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

こうした中で新型ダイハツ・タントは、商品力・資金効率の大幅な進化を見せている。 07/13 20:41

D-CVT(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

新型タントで抜本的進歩をダイハツは狙っているのだが、しっかりした製品を造ることや生産方式の進歩を実現するため、親会社にあたるトヨタTNGAの方式を実施しようとしている。 07/13 17:43

DNGAの新プラットフォーム。(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

新型ダイハツ・タントが、「ミラクルウォークスルーパッケージ」と称する使い勝手を最優先に考えた機能を携えてデビューした。 07/13 16:01

ダイハツタント(画像: ダイハツの発表資料より)

ダイハツは「タント/タントカスタム」をフルモデルチェンジし、7月9日から全国一斉に発売開始した。 07/10 07:11

2018年度、国内で販売された乗用車&商用車を含むすべての新車は、525万9506台で前年比1.2%の増加だった。写真はその牽引役である軽自動車「ホンダN-BOX」で、年度販売239,706台(前年比107.3%)だった

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会が4月4日に発表した統計資料で、2018年度の新車販売台数が分かった。 04/07 18:15

N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日に発表した2月の車名別新車販売台速報によると、ホンダのN-BOXが18カ月連続の首位となったのを始め、1位から4位を軽自動車が3か月連続で独占した。 03/07 20:05

ホンダN-BOX(画像: 本田自動車の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日に発表した1月の車名別新車販売台数によると、ホンダの軽トールワゴン「N-BOX」が17カ月連続トップになった他、4位までを軽自動車勢が独占。 02/06 21:57

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告