辺野古移転の方針に変わりない、そこは平行線―稲田防相、翁長知事と会談で

2016年9月25日 20:54

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 稲田朋美防衛大臣は24日午後の記者会見で、普天間飛行場の代替施設を名護市辺野古に建設することについて、沖縄県の翁長雄志知事との会談では「知事は今まで、ずっと主張されていたことと同じ主張をされた。『断固阻止したい』ということでした」とありのままを語った。

 そのうえで、自身も「安倍政権の方針として辺野古移転という方針には変わりはない」ということを伝え、「そこは平行線というか、従来どおりの主張をしたということです」と語った。

 一方で「翁長知事から様々お話をいただいた。単に今の問題のみならず、この歴史的な沖縄の抱えている問題でありますとか、思いとか。私の方からも、やはり、しっかり信頼関係を築いていくことが本質だし、物事を解決する上での前提ということも申し上げ、お話をした」と語った。

 米軍北部訓練場でのヘリパッド建設に絡み、自衛隊ヘリを使って現場への重機搬送をしたことに関しては「陸路で行ければそれに越したことはないわけですので、そういうことができない、他に方法がなかったということを御理解してもらいたいというふうに思っています」と述べた。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
対話の姿勢を強調 沖縄訪問中の稲田防衛大臣
大臣就任後、初めて 23日沖縄へ 稲田防衛相
裁判所は「政府の追認機関」?と翁長沖縄県知事
国勝訴も、舞台は最高裁へ 沖縄辺野古問題
貴重な自然環境破壊の愚行直ちに中止を 学者ら

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード自衛隊稲田朋美沖縄県普天間飛行場米軍沖縄・高江ヘリパッド建設北部訓練場辺野古翁長雄志

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース