2014年7月11日 23:08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネッタイツメガエル胚における頭部欠損胚。正常胚(上)と、Otx2、Lim1、Gscの機能喪失による頭部欠損胚(下)を示す(東京大学の発表資料より)

ネッタイツメガエル胚における頭部欠損胚。正常胚(上)と、Otx2、Lim1、Gscの機能喪失による頭部欠損胚(下)を示す(東京大学の発表資料より)

この記事の写真

  • ネッタイツメガエル胚における頭部欠損胚。正常胚(上)と、Otx2、Lim1、Gscの機能喪失による頭部欠損胚(下)を示す(東京大学の発表資料より)
  • アフリカツメガエル胚における頭部誘導。この実験ではGscを除いた「頭部オーガナイザーカクテル」の合成mRNAを4細胞期の腹側にガラス管を用いて顕微鏡下で注入して、第二の頭部を誘導した(東京大学の発表資料より)

「サイエンス」の写真ニュース

サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告