1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 増税(1)

増税のニュース一覧

今回の自動車関連諸税お減税について「創設から70年近く経過した自動車税に初めて風穴が開いた」とするコメントを発表した日本自動車工業会(JAMA)会長の豊田章男氏

2019年10月に迫った消費増税を見据えた、2019年度与党税制改正大綱が発表された。 01/02 22:26

花王は10月24日に12月期決算の第3四半期を発表した。 12/30 21:07

帝国データバンクが2019年の景気見通しに対する企業の意識調査の結果を公表。19年に「回復」を見込む企業は9%、前年から大幅に減少。「踊り場」は同水準、「悪化」の見込みは29%と急増。

現在、日本経済は拡張傾向を維持している。 12/26 09:50

消費税増税による消費者の負担を軽減するため、政府は軽減税率や「ポイント還元」などの対応策を検討している。 12/20 22:20

政府・与党は自動車の走行距離に応じた課税を検討していることが明らかになった。住んでいる地域などによって明らかに課税額に差が出る課税方法の導入についてはかなり慎重に検討すべきだろう。

自動車を所有する人であれば、自動車関連税に関心があることだろう。 12/12 09:33

リクルートライフスタイルが来年の消費税増税に関連し、飲食料品の軽減税率と食生活変化の消費者意識調査実施。軽減税率の認知度は69%。税率差を考慮は67%で、自炊、持ち帰りを増加させる傾向。

来年10月、消費税が10%に増税される予定である。 12/10 09:01

シンクロ・フードの調査によると、2019年10月に予定されている消費税アップに対して、飲食店経営者の62.1%が値上げを予定していることが分かった。 12/03 16:43

帝国データバンクは14日、消費税率引き上げに対する企業の意識調査結果を発表した。 11/15 20:18

2019年10月に行われる予定の消費増税にことさら大きな関心を寄せているのが医療業界だ

2019年10月に行われる予定の消費増税は国民の大きな関心事であるが、ことさら大きな関心を寄せているのが医療業界だ。 11/13 08:47

2019年10月に迫った消費増税に伴い、住宅ローン減税が受けられる期間を最大で5年程度延長する検討を始めた。減税・控除などを最大限活用するために、消費者にも知恵が必要だ。

2019年10月に迫った消費増税に伴い、政府は住宅借入金特別控除、いわゆる住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から最大で5年程度延長する検討を始めた。 11/12 09:26

東京商工リサーチが施した「消費増税に関するアンケート」によれば、消費増税分すべてを価格に転嫁すると回答した企業が過半数を占めた

東京商工リサーチが実施した「消費増税に関するアンケート」によれば、2019年10月に予定されている消費増税後に景気が悪くなると回答した企業は有効回答の57.8%に上り、増税に対する企業の不安を反映した結果となった。 11/09 09:39

消費税増税実施に関するアンケート結果。(画像: 東京商工リサーチの発表資料より)

東京商工リサーチは24日、全国の企業8,298社を対象にした「消費増税に関するアンケート」の調査結果を発表した。 10/25 11:51

2018年度税制改正によって、個人所得課税の見直しが行われた。

2018年度税制改正によって、個人所得課税の見直しが行われた。 10/23 08:56

高額商品である不動産業界は、これから先、駆け込み需要に追われることが予想される

10月15日に開かれた臨時閣議において、安倍晋三首相は全世代型の社会保障制度への転換と財政健全化を同時に進行する必要性を訴え、これまで先延ばしにしていた消費税率の引き上げを予定通り、2019年10月1日に施行することを表明した。 10/21 17:34

 1 2 3 4 5  次へ進む

広告