1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 脆弱性(1)

脆弱性のニュース一覧

2019-11-01のフレームワーク関連の脆弱性(Android Open Source Projectより)

Googleは、11月4日から5日(現地時間)にかけて、通例のセキュリティアップデートをリリースした。 11/08 19:05

Googleは10月31日、安定版Google Chrome for Windows/Mac/Linuxをバージョン78.0.3904.87に更新した。 11/04 14:30

Appleは10月28日(米現地時間)、iOS 13.2およびiPadOS 13.2を正式にリリースした。 10/31 17:14

Intelが低消費電力プロセッサ向けの新CPUコアで採用される「Tremont」の詳細を公開した。 10/31 08:31

H.I.S.ホテルホールディングスが運営する「変なホテル舞浜」の客室に設置されていたコミュニケーションロボットに脆弱性があり、NFC経由で特定の操作を行うことで設定画面へのアクセスが可能で、そこで任意のアプリをインストールできるという問題が見つかった(ITmedia、H.I.S.ホテルホールディングスの発表)。 10/22 18:23

セキュリティ企業Morphisecが、「Apple Software Update」ツールにゼロデイ脆弱性が存在し、これがランサムウェアによる攻撃に悪用されていたことを報告している。 10/17 09:34

「Windows 10 更新アシスタント」(Windows 10 Update Assistant)にローカルでの特権昇格の脆弱性(CVE-2019-1378)が発見されたそうだ。 10/14 18:24

Windowsには、BitLockerという名称の暗号化ツールが付属している。 10/03 18:29

jailbreak(脱獄)をせずにiOSデバイスに任意のアプリをインストールできるという「AltStore」なるサービスのプレビュー版が公開されている。 09/30 22:03

パッチ不可能なBoot ROM(SecureROM)の脆弱性を利用し、古いiOSデバイスの脱獄を可能にするという「checkm8 (チェックメイト)」が発表された。 09/30 09:32

Microsoftは23日、Internet Explorerの脆弱性(CVE-2019-1367)を発表するとともに、セキュリティ更新プログラムをリリースした。 09/26 18:35

エフセキュアがインターネットの最新の攻撃トラフィックに関する調査レポートを公表。今年上半期のハニーポットへの攻撃は29億回と昨年同期の2.3億回から急増。特にIoTデバイスへの攻撃が目立つ。

既にIoT機器は商品化され一定の普及を見せている。 09/26 08:44

9月21日、満を持してApache OpenOffice 4.1.7がリリースされました。 09/25 09:15

ソフトウェアの未修正脆弱性に対し「マイクロパッチ」と呼ばれるサードパーティーパッチを提供するACROS Securityの0patchが20日、Windows 7/Server 2008のサポート終了後もこれらのOSに対するパッチを提供し続ける計画を明らかにした。 09/22 21:41

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告