風力発電のニュース(ページ 4)一覧

東レは16日、スエード調人工皮革の国内生産設備能力を1.6倍に拡大すると発表した。 01/23 12:18

トヨタのFCV「MIRAI」。(c) 123rf

昨年の夏、トヨタは他社および神奈川県と協力し、横浜市風力発電所(ハマウィング)で電気を作り、敷地内で水を電気分解して水素を製造、それを貯蔵・圧縮して充填車で近隣に運び、横浜・川崎市の倉庫や工場で稼動する燃料電池フォークリフトに供給するというプロジェクトを開始した。 01/07 09:02

(グラフ: トレンド総研の発表資料より)

一年の中で電気代が最も高い季節は?と問われれば、多くの人々が「冬」と答えるのではないだろうか。 01/04 22:06

EVは、実用レベルにもう少しのところまで来ている。 12/26 23:47

化石燃料による火力発電に依存するEV化推進では、二酸化炭素搬出削減で、未だハイブリッド車に及ばない。写真はHVの代表「プリウス」

2017年、欧州主要3カ国、英仏独・政府が2040年までに、自国内で販売する内燃機関をパワーユニットとして搭載したクルマ、つまりガソリンとディーゼルエンジン車の販売を全面的に禁止すると発表して話題となった年として記憶されるだろう。 12/11 08:39

プロジェクトサイト地図(画像: 豊田通商の発表資料より)

豊田通商は4日、ユーラスエナジーとともに、エジプト初の風力発電事業に参画すると発表した。 12/04 23:01

久喜邦康秩父市市長(左)と黒田長裕NTTファシリティーズ代表取締役副社長。(NTTファシリティーズの発表資料より)

NTTファシリティーズは17日、秩父市との間で、エネルギーを活用した地域創生に向けた基本協力協定を締結した。 11/18 21:45

日本ガイシのNAS電池「コンテナ型NAS電池」(写真:日本ガイシ発表資料より)

日本ガイシと仏シュナイダーエレクトリックは11月8日、日本ガイシのNAS電池とシュナイダーエレクトリックのインバーター「Conext Core XC ES」を組み合わせた大容量蓄電システムの世界規模での共同拡販に関する覚書を10月20日に締結したと発表した。 11/15 21:56

東京都は自治体としては初めてグリーンボンドを発行した。

環境問題の解決に対応することに絞り込んだ資金調達用債券(グリーンボンド)の発行が、日本でも本格化の兆しを見せ始めてきた。 11/06 11:26

パナホームは、同社が開発を進めるスマートシティ潮芦屋「そらしま」の全117住戸を対象に、エナリス、興銀リース、兵庫県企業庁らと共同でマイクログリッドシステム街づくりに着手する。国内外に向けてのモデルケースとして期待がかかる。

2011年に発生した東日本大震災を境に、日本各地で災害に強いまちづくりへの取り組みが活発化している。 10/29 22:47

東芝問題が今日時点で未だ決着を見ないでいる。入り口は傘下に収めた原発メーカー「ウエスチングハウス(WH)」の経営不振だった。 10/28 14:42

洋上風車のイメージ。(写真: 三菱重工業の発表資料より)

三菱重工業は、同社が出資する合弁会社が、ドイツの北海沖合に作られる洋上風力発電所の中核設備となる、世界最大出力8,000kW級の洋上風車31基を受注したと発表した。 08/30 12:02

日本精工は、二・二六事件で暗殺された高橋是清に命じられ、欧米の機械工業を視察した山口武彦によって1916年に創立された。 08/15 20:36

ソフトバンクが、モンゴルで発電した電力を日本に送る計画を進めているという(毎日新聞)。 07/14 20:42

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告