風力発電のニュース一覧

原油・ガス開発生産の国内最大手である国際石油開発帝石(以下、国際帝石)は、国内石油元売り大手のJXTGホールディングスと、2020年前半にアラブ首長国連邦(UAE)に新設される同国産原油を取り扱う取引所に出資する。 01/05 20:54

住友商事、上期は資源価格低下等の影響で資源ビジネスが低調に推移し減収減益 通期も下方修正

兵頭誠之氏:みなさまこんにちは。 12/28 11:01

従来の外部加熱方法(A)およびマグネトロン式のマイクロ波加熱(B)と、今回使用された半導体式のマイクロ波を用いたバイオマスの加熱方法(C)の比較。(画像: 東京工業大学の発表資料より)

東京工業大学と産業技術総合研究所(産総研)は25日、半導体式マイクロ波発振器等を使い、マイクロ波によるバイオマスの超急速熱分解に成功したと発表した。 11/28 11:24

アイオワ州西部にある風力発電所で、110基近くの風力発電装置の羽根(ブレード)の交換作業が行われている。 11/20 18:39

原子力発電所はコストや建設にかかる時間などの点から地球温暖化対策としての効果が弱い、とのレポートが公開された。 09/28 21:12

東レ、1Qは減収も営業益は1.9%増 前年度の原料価格上昇分の販売価格への転嫁が進む

深澤徹氏:本日はお忙しいなか、お集まりいただき、ありがとうございます。 08/20 22:21

建造する自航式SEP船のパース(画像: 清水建設の発表資料より)

歓迎すべき、かつ期待したいニュースに接した。 08/20 07:55

住友商事、1Q業績は前年同期比で減益 自動車関連事業等が低調も期首予想は達成する見込み

高畑恒一氏:それでは私から決算の概要についてご説明いたします。 08/08 22:24

富士経済が再生可能エネルギー発電システムの国内市場を調査。2018年度の市場規模は1兆521億円。8割を占める太陽光発電は縮小傾向で推移。風力発電システムや水力発電システムは拡大傾向。

再生可能エネルギー発電は2000年代までは年平均5%程度の緩やかな拡大で推移していたがFIT(固定価格買取制度)が導入された13年以降は計画から運用までのリードタイムの短い太陽光発電が年平均30%の勢いで急拡大することとなった。 08/08 09:04

北海道電力は22日、域内の系統電力網に繋ぎ込まれている太陽光発電および風力発電などの再生可能エネルギー発電事業者に対し、電力の安定供給のため、近い将来発生する出力抑制に向けた準備を要請すると発表した。 07/22 20:37

超低周波音測定技術の概要(東京都市大学発表資料より)

東京都市大学では、レーザドップラー振動計を用いて、世界初となる100分の1ヘルツの超低周波音を測定できる非接触測定技術を開発した。 05/28 07:52

住友商事、2期連続で過去最高益を更新 大型EPC案件の建設進捗等により非資源ビジネスが伸長

兵頭誠之氏:みなさま、たいへんお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。 05/27 22:03

TDK、通期の営業益は前年比120.2%で1,000億円台に モバイル用途向けの二次電池販売が好調

山西哲司氏:本日は、ご多忙なところ、当社TDK株式会社2019年3月度の連結業績決算説明会に多数おいでいただきまして、ありがとうございます。 05/03 22:53

テロ対策の遅れから、原発が停止する可能性が出ているという。 04/22 20:09

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告