1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > お酒・アルコール
  5.  > ウイスキー(1)

ウイスキーのニュース一覧

宝ホールディングス傘下のタカラバイオは7日、「Cas9タンパク質」に関して、ゲノム編集に最適とされるGMPグレードの商品を発売した。 10/13 10:32

東京・紀尾井町のステーキハウス「ノマド・グリルラウンジ」のビアガーデンが、2019年10月13日(日)までの期間で開催される。 06/07 13:22

チョコレート専門ブランド・ショコラティエ パレ ド オールより、父の日のギフトにおすすめのチョコレート「ディスティラリー ショコラ コレクション」が登場。 06/01 21:23

「MIZUNARA AGING STICKS(ミズナラエイジングスティックス)」(画像: 文陽堂の発表資料より)

文陽堂(新潟県南魚沼市)は、新潟県魚沼市大白川産のミズナラを使用したスティック「MIZUNARA AGING STICKS(ミズナラエイジングスティックス)」を発売した。 02/26 17:04

「キリン氷結ストロング」。(c) 123rf

最近のお酒事情だが、ビール大手5社発表の2017年のビール系飲料の出荷量は前年比2.6%減の4億407万ケース。 07/12 22:24

15日付の日本経済新聞は、サントリーHDの蒸留酒メーカーであるサントリースピリッツが国産ウイスキーの一部を販売休止すると伝えている。 05/18 17:53

国税庁が2017年の酒類の輸出動向についてレポートをまとめた。17年の酒類の輸出金額は約 545億円、対前年比 126.8%、6年連続で過去最高。上位3カ国は米韓台。品目は清酒、ウイスキー、ビールが中心。

国税庁は先月、2017年の酒類の輸出動向について、財務省貿易統計をもとにレポートをまとめ、これを公表した。 03/14 10:16

ダンヒル(dunhill)より、2017年クリスマスシーズンの、2017 ホリデーギフトキャンペーン「A Universe of Gifts」が登場。 11/16 16:24

11月21日から1万2000ケースの限定で販売となる『ブラックニッカ アロマティック』、700mlでアルコール度数40%。予想される小売価格は2000円/本(消費税別)

アサヒビールは、グループ会社のニッカウヰスキーがつくるウイスキーの主力ブランド「ブラックニッカ」の本年3種類目となる数量限定商品として、『ブラックニッカ アロマティック』を2017年11月21日から新発売する。 10/29 23:04

「Amazon Bar」の外観イメージ(画像: アマゾン・ジャパンの発表資料より)

アマゾン・ジャパンが、銀座に期間限定で「Amazon Bar」をオープンする。 10/10 15:56

「山崎ミズナラ2017EDITION」(写真: サントリースピリッツの発表資料より)

■サントリーが「山崎ミズナラ2017EDITION」を数量限定で販売! サントリースピリッツ(株)は、シングルモルトウイスキー「山崎ミズナラ2017EDITION」を数量限定で販売する。 09/13 21:03

六本木・アークヒルズに、屋上BBQラウンジ「ルーフトップラウンジ」とビアガーデン「よなよな ビアガーデン イン アーク ヒルズ」が、2017年9月3日(日)まで限定オープンする。 08/10 15:18

虎ノ門ヒルズカフェのテラス席に、ハイボールと本格バーベキューを提供するハイボールガーデン「TORANOMON HILLS BBQ Maker's Mark Craft Highball Garden」がオープンする。 07/18 20:11

グレングラントは、既存の3ブランド「Major’s Reserve」「10年」「12年」に加えて「18年」(左端/約1万5000円)をラインアップする

1990年代以降、アルコール飲料の消費漸減傾向が言われて久しい。 06/26 08:13

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告