ホーム > ニュース一覧 > 政治・社会 > TPP(環太平洋経済連携協定)(1)

TPP(環太平洋経済連携協定)のニュース

相場展望7月1日 米国株は好需給で循環取引(景気敏感⇔ハイテク)が続く 日本株は閑散相場で身動きとれず

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/28、NYダウ▲150ドル安、34,283ドル(日経新聞) ・最近、上昇が目立っていた景気敏感株に利益確定売りが膨らんだ。
07/01 08:25

相場展望1月25日号 米景気刺激策の縮小を意識、市場の勢い鈍化?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)1/21、NYダウ▲12ドル安、31,176ドル ・NYダウは3営業日ぶりに小反落。
01/25 09:03

相場展望1月4日号 昨年終盤の状況と、2021年日経平均シナリオ予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)12/31、NYダウ+196ドル高、30,606ドル ・新型コロナのワクチン普及で、2021年景気回復に向かうとの期待から買い直された。
01/04 08:40

RCEPで高まる市場の期待

16日の東南アジアの株式市場は、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)合意署名を受けて、ジャカルタ市場、クアラルンプール市場、バンコク市場など、軒並み上昇だった。
11/18 18:19

相場展望11月11日号 ワクチン開発・普及が、株・債券などの急落を招く恐れ 株式市場は、(1)米・新大統領(2)ワクチン開発で急騰

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)11/09、NYダウ+834ドル高の29,157ドル ・バイデン新大統領当選情報と、ファイザーの新型コロナワクチン開発の好結果を受けて一時+1,600ドル超上昇した。
11/11 07:50

相場展望8月31日号 FRBの低金利政策が長期化でも、『金利上昇する危うさ』 安部政権の『光と影』

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)8/27、NYダウ+160ドル高。 ・パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が、物価上昇するまで利上げ見送りの考えを示した。
08/31 07:22

アメリカ大統領選の行方と政策から見る株価への影響 後編

トランプ大統領の公約は、強いアメリカを実現するために、アメリカ経済にとってマイナスとなりうる要素をことごとくカットする内容であった。
06/22 07:06

安倍首相、経済成長「強化していく」

安倍晋三総理は7日の時事通信社新年互例会であいさつし「今年は経済成長を維持していくというより、もっともっと強化していきたい。
01/09 09:17

TPP11協定発効に期待と歓迎 経団連会長

日本経済団体連合会の中西宏明会長は12月30日、TPP11協定(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定:CPTPP)が発効したのを受け「歓迎する」コメントを発表した。
01/06 21:32

オーガニック食品市場、拡大傾向 インバウンド需要も取り込み

日本の農政は長らく保護主義的な政策をとってきた。
12/14 09:00

TPP11、12月30日に発効へ 著作権保護期間は70年に

環太平洋連携協定(TPP)に参加する11カ国の協定「TPP11」が12月30日に発効する。
11/02 23:25

安倍首相、RCEPに強い意欲示す

安倍晋三総理はRCEP(東アジア地域包括的経済連携)中間閣僚会合であいさつし「この地域で自由で公正なルールに基づく21世紀型の経済秩序を作り上げたい」と強くアピールした。
07/03 09:57

ハーレー・ダビッドソン海外に(2) トランプ大統領に反旗を翻す ピケティ氏の富の配分に注目

日本でも13万部のベストセラーとなった「21世紀の資本」の著者、トマ・ピケティ氏に言われなくとも、「富の配分」を間違えると、このようになるのは明白なことなのだ。
06/27 21:02

英国がTPPに参加を検討と報じられる

2019年3月にEU(欧州連合)から離脱することが既に決定している英国が、日本など11カ国が結成する環太平洋連携協定TPPへの参画を企図し、検討に入った、と英紙フィナンシャル・タイムズの電子版が報じた。
01/04 05:28

TPP参加11カ国、新協定に大筋合意 著作権保護期間延長は凍結

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)参加11か国が協定発効で大筋合意した。
11/15 08:05

TPP、著作権保護期間の延長は凍結か

環太平洋経済連携協定(TPP)から米国が脱退したことを受け、TPPで著作権保護期間の70年への延長に対する凍結が議論されているようだ。
11/08 10:52

日米FTA、米国は強い意欲 日本はTPP11優先で主導権目指すか

16日、米国のワシントンにおいて2回目の日米経済対話が行われた。
10/23 11:05

TPP11、企業の51.7%が「日本に必要」

2017年1月21日(日本時間)、米国のトランプ大統領は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を表明した。
07/15 15:14

TPP早期発効へ意欲示す 安倍首相

安倍晋三総理は14日、自らが本部長を務めるTPP等総合対策本部会合で「TPPの早期発効をめざし、11月のAPEC首脳会合に向け、各国と緊密に連携し、スピード感をもって議論を前進させていきたい」と早期発効への意欲を改めて示した。
07/15 14:53

EUとの関税交渉で輸入パスタ・チョコレートなど値下がりか

日本とEU(欧州連合)の間で行われている日欧経済連携協定(EPA)交渉で、相互の関税削減・撤廃が提示され、欧州からの輸入パスタ、チョコレート、ワイン、乳製品などが値下がりする可能性が生じている。
06/19 06:57

経済最優先の政権運営の堅持を要請 経団連会長

経済政策で安倍政権と両輪のように動いている日本経済団体連合会の榊原定征会長は22日の記者会見で、安倍晋三総理が自民党総裁として憲法9条に自衛隊を明記したいことや2020年に改正憲法を施行したいなどと語ったことに「不安定化する国際情勢の中、憲法問題を放置することへの問題意識から、安倍自民党総裁は憲法改正に関する提案を行ったと理解している」との受け止めを示した。
05/25 07:11

TPPが日米交渉スタートラインになる恐れ、民進・野田幹事長

日米共同声明で示された通商での2国間『経済対話』について、民進党の野田佳彦幹事長は「日米間であえて今、2国間協議しなければならないような課題があるのか、金融や投資の問題であえて議論しなければならないことがあるのか」と13日の記者会見で語り「2国間協議の道をつくってしまったこと」に懸念を示すとともに「TPPが交渉のスタートラインになる恐れがあるので要注意だ」と述べた。
02/14 11:21

安保で安心感もたらしたが経済で疑問点、民進・野田氏

民進党の野田佳彦幹事長は13日の会見で、北朝鮮が12日に日本海に向け弾道ミサイルを発射したことに「言語道断の暴挙」と厳しく非難した。
02/14 11:20

日米首脳会談の成果を一定評価、民進・蓮舫代表

民進党の蓮舫代表は日米首脳会談について11日、「わが国に対して相当厳しい要請や非現実的な提案があるのではと言う懸念があったが、ふたを開けてみるとマイナスではなくゼロからのスタートとなった。
02/12 21:33

日米首脳会談 安倍首相が米国へ

安倍晋三総理は今日、9日夜から13日までの日程で米国を訪ねる。
02/09 21:36

 1 2 3 4  次へ進む