安倍首相、経済成長「強化していく」

2019年1月9日 09:17

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 安倍晋三総理は7日の時事通信社新年互例会であいさつし「今年は経済成長を維持していくというより、もっともっと強化していきたい。生産性を高め、イノベーションをどんどん起こしていきたい」と力強い経済成長を目指す考えを強調した。

 安倍総理は「今年からTPP11(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)が発行し、さらには日EU(欧州連合)のEPA(経済連携協定)も発行する。RSEP(東アジア地域包括的経済連携)も中国と協力しながら是非合意に至りたいと思っている」と意欲を示した。

 安倍総理は「日本は自由貿易の騎手としての役割を果たしていきたい」と述べ「G20の議長国として、今年のG20は極めて大切なG20になっていくと思っている」とも語った。

 また安倍総理は今年の国会に幼児教育無償化実現のための法案、来年の高等教育無償化実現のための法案を提出するとし「全世代型への社会保障制度の転換、改革を進める礎の年にしていきたい」と強調した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
消費税増税の企業意識、「実施すべき」43%、「マイナス影響あり」は小売業で81%
安倍氏の3選「大いに歓迎」と経団連会長
SDGs17、経営者はエネルギー関連分野に強い関心~日本能率協会調査

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード安倍晋三TPP(環太平洋経済連携協定)G20社会保障国会

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース