1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > 帝国データバンク(1)

帝国データバンクのニュース一覧

帝国データバンクは9日、2019年1月から12月に発生した人手不足倒産について収集・分析した結果を発表した。 01/12 07:54

民間信用調査機関の帝国データバンクが、2019年1年間に発生したスーパーマーケット経営業者の倒産のうち、負債1,000万円以上で法的整理に踏み切った事例を集計したところ全国で30件に達し、7年ぶりに前年を上回ったことが分かった。 01/09 06:58

毎日新聞が3日まとめた全国主要122社を対象にしたアンケートで、景気の先行きについて62%に当たる76社が「横ばい」と答えていることがわかった。 01/05 20:04

帝国データバンクが11月の景気動向調査を発表し、製造業などの不振や消費税総勢の反動などにより、景気動向指数が2カ月連続で悪化したことが分かった。 12/06 08:51

帝国データバンクは20日、10月に行った人手不足に対する企業の動向調査の結果を発表した。 11/25 08:52

帝国データバンクが整骨院・療術・マッサージ業者の経営状況について発表し、新規出店などにより市場が拡大しつつある一方、競争が激しくなることで小規模な業者の倒産が増えていることも分かった。 11/12 20:33

帝国データバンクが「連続増収増益企業」調査。2017-18年度の2期連続で増収増益を果たした企業数は、3万3000社。増収増益企業の全体に占める割合は3.07%。「建設業」が9946社でトップ。

近年の深刻な人手不足による人件費高騰や消費の低迷など内国経済は未だまだら模様だ。 11/12 09:07

帝国データバンクが10月の景気動向を発表し、消費税の増税や自然災害の影響などで小売業が大きく悪化しただけでなく、その他の多くの業界でも悪化したことが分かった。 11/08 17:38

労働政策研究・研修機構によると、企業の64.6%で正社員が不足しているそうだ。 11/05 20:23

東京商工リサーチと帝国データバンクが人手不足に関連する倒産について発表し、人手不足を原因とした倒産件数が過去最高のペースとなっていることが分かった。 10/11 13:26

帝国データバンクが出版関連業者の経営実態調査の結果を発表。2018年度の出版社の売上高は1兆6036億円、2年連続の減少。紙出版物の販売額は1兆2921億円。前年比5.7%減、14年連続のマイナス。

出版不況に歯止めがかからない。かつては活字がメディアの中心で情報・教養を獲得するために書籍を購入することが一般的だった。 10/01 08:59

帝国データバンクは12日、人手不足の解消に関する企業の見解について8月に実施した調査の結果を発表した。 09/15 15:50

帝国データバンクの発表によると、道路貨物運送業者の倒産件数が6年ぶりに増加する見込みで、背景にはコスト負担の増加や大手企業と競争により、中小業者の苦境があるとみられる。 09/13 16:48

帝国データバンクが8月の景気動向調査を発表し、公共工事や消費税増税前の駆け込み需要により景気動向指数がわずかに改善したものの、10月以降に再び落ち込みを予測していることが分かった。 09/05 09:35

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告