1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > SKYACTIV(1)

SKYACTIVのニュース一覧

「マツダ CX-30」(欧州仕様車)(画像: マツダの発表資料より)

マツダは2019年11月に新型SUV・CX-30の発売を開始する。 07/30 18:39

「MAZDA3セダン」(左)と「MAZDA3ファストバック」(画像: マツダの発表資料より)

MAZDA3の発売が始まって2カ月がたった。 07/27 11:20

MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)

新型マツダ6(旧日本名マツダ・アテンザ)は、マツダのフラッグシップ・セダンだ。 07/11 07:23

「アテンザ」から改められた「MAZDA3」

マツダは「デミオ」「アテンザ」「アクセラ」の日本名を廃止し、海外向けの車名と統することでマツダブランドをより鮮明にアピールしていく。 07/08 12:06

そもそもマツダが、直列6気筒エンジンFRレイアウトにこだわるのは、ベンツ・BMWなどプレミアムブランドの各社がこの仕様であるからだ。 07/01 11:23

(c) 123rf

かねて噂となっていたマツダ・直列6気筒エンジン搭載FRレイアウトの大型車は、SUV(多目的スポーツ車)のマツダ・CX-5のモデルチェンジ車ではないかと見られている。 07/01 07:16

「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)

イギリスBBRから、マツダ・ロードスター2リットルガソリンエンジン用のチューニングキットが発売された。 06/17 16:57

日経 xTECHは5日、『日産自動車が、最高熱効率で45%に達する次世代ガソリンエンジンを開発したことが2019年6月5日までに日経 xTECHの調べで分かった。 06/11 17:00

マツダ3(画像: マツダの発表資料より)

注目は、「スカイアクティブX」と「M‐Hybrid」と呼ばれるマイルドハイブリッドが組み合わせられることだ。 05/29 08:21

マツダ3(画像: マツダの発表資料より)

国内販売が開始されたマツダ3(Mazda3)の「M‐Hybrid」は、ベンツの48Vとも違う24Vシステムであるようだ。 05/29 08:12

「MAZDA3」ファストバック(画像: マツダの発表資料より)

マツダは、新世代商品の第1弾となる「MAZDA3(マツダ3)」の販売を、24日より開始した。 05/24 19:26

マツダ・CX-30(欧州仕様車)(画像: マツダの発表資料より)

地味~な!世界一のハイテクカー、マツダ・CX-30を語るには、2つのテーマに注目すると良いだろう。 04/08 16:25

「SKYACTIV-Xエンジン」(画像: マツダの発表資料より)

「SPCCI (Spark Controlled Compression Ignition)火花点火制御圧縮着火」は、ついに、『スカイアクティブ-Xエンジン』としてマツダ3に搭載され、実用化に踏み出すこととなった。 04/03 08:42

ベンツ「S 450」の48Vリチウムイオンバッテリー。(画像: メルセデス・ベンツの発表資料より)

自動車のマイルドハイブリッドは、かつては小型車の安価な簡易ハイブリッドとして使われていたが、最近では大型車や高級車にも登場してきている。 03/10 20:15

 1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告