シエンタのニュース一覧

「シエンタ」リコールの改善箇所説明図(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車は6月26日、「シエンタ」のハイブリッド車13万7,000台などを含むリコールを国土交通省に届け出た。 06/27 06:40

2018年度、国内で販売された乗用車&商用車を含むすべての新車は、525万9506台で前年比1.2%の増加だった。写真はその牽引役である軽自動車「ホンダN-BOX」で、年度販売239,706台(前年比107.3%)だった

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会が4月4日に発表した統計資料で、2018年度の新車販売台数が分かった。 04/07 18:15

N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

全国軽自動車協会連合会と自動車販売協会連合会は10日、2018年12月度新車販売速報を発表。 01/11 14:16

ホンダ N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、11月の車名別新車販売台数速報を発表した。 12/06 21:51

ホンダ N-BOX(画像: 本田技研工業)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、2018年10月度の車名別新車販売台数(速報値)を発表した。 11/06 21:15

トヨタ・シエンタFUNBASE G(2列シート車)(画像: トヨタ自動車)

トヨタ自動車はコンパクトミニバンの「シエンタ」をマイナーチェンジし、全国のトヨタ、トヨペット、トヨタカローラ、ネッツトヨタで11日から販売を開始した。 09/12 09:24

(c) 123rf

2015年7月、販売中止していたシエンタがモデルチェンジして再デビューしたとき、ジャーナリストの評価は大きく割れた。 09/06 21:39

ホンダN-BOX(画像: 本田技研工業)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した7月の車名別新車販売台数(速報)によると、ホンダの軽トールワゴン「N-BOX」が前年同月比135.6%の1万9,668台を記録し11カ月連続でトップとなった。 08/06 21:05

48年ぶりに日産車を半期車名別ランキングで1位に押し上げた立役者、日産「ノート e-POWER」

日本自動車販売協会連合会(自販連)が、2018年1~6月半期の登録車国内新車販売車名別ランキングを発表した。 07/08 17:33

1月~9月の国内累計新車販売実績、トヨタHV軍団が苦戦のなか、ホンダN-BOXと日産ノートの数字が目立つ

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が、2017年度新車車名別販売台数速報を発表した。 10/07 11:10

(c) 123rf

東北に小型車の製造拠点を作る動きを取っているトヨタは、5周年を迎える。 07/12 18:00

昨年の12月以降、大きく前年実績を割り込んでいるプリウス。PHVの追加投入で挽回なるか

2016年度(2016年4月〜2017年3月)の国内新車販売数が2年ぶりに500万台を回復し、前年度比で2.8%増と3年ぶりに増えた。 04/08 16:24

シエンタ(トヨタ自動車HPから)

トヨタ自動車は18日、同社の新型シエンタが、7月9日の発売からおよそ1カ月にあたる8月9日時点で約4万9,000台の受注があったと発表した。 08/18 16:10

多様なライフスタイルに応えるべく、“Active&Fun”をキーワードに従来の四角いハコ型というミニバンの概念を打ち破るスポーティなエクステリア、機能性と質感を両立させたインテリアを採用したという。

トヨタは、コンパクトミニバンのシエンタをフルモデルチェンジし発売を開始した。 07/16 18:58

 1 2  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告