1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 再生医療(1)

再生医療のニュース一覧

日立が商品化したiPS細胞大量自動培養装置「iACE2」。(写真:日立製作所の発表資料より)

日立製作所(東京都千代田区)は11日、再生医療に使われるiPS細胞を大量に自動培養できる装置を日本で初めて製品化し、第1号機を大日本住友製薬(大阪市中央区)の再生・細胞医薬製造プラントに納入したと発表した。 03/13 16:19

富士フイルム和光純薬は、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などの神経疾患の治療薬開発に使える、創薬支援用iPS細胞由来分化細胞「アイセルミクログリア(iCell Microglia)」を1月下旬より発売する。 01/09 08:47

TPCマーケティングリサーチは6日、ケミカルメーカーの再生医療事業戦略について調査結果を発表した。 12/07 17:39

研究の概要。(画像:日本医療研究開発機構発表資料より)

慢性期脊髄損傷は、従来は治療が困難であるとされてきた。 12/03 11:54

富士経済が再医療関連の市場調査結果を公表。三次元培養等の再生医療研究の技術が加速

2006年に新しい多能性幹細胞であるISP細胞が京都大学のグループによって作り出された際は再生医療の飛躍的進歩に大きな期待が寄せられた。 11/01 08:38

富士経済は18日、再生医療や創薬という領域において注目が高まる再生医療関連製品・研究用製品の国内市場の調査結果を発表した。 10/20 10:53

ニコン、1Qは前年比で減収も66億円の増益 上期・通期業績見通しも上方修正

岡昌志:みなさん、こんにちは。 10/03 23:22

慶応義塾大学発のベンチャー企業で、心不全向けの再生医療に取り組んでいるメトセラ(山形県鶴岡市)は18日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」に採択されたと発表した。 09/19 22:02

内容物を入れる前(右)と、ヒートシールで密封した状態。(画像:大日本印刷発表資料より)

大日本印刷は、マイナス150度に耐え、細胞の凍結保管などに最適なプラスチック容器を開発した。 09/16 18:03

アート展「2018年のフランケンシュタイン‐バイオアートにみる芸術と科学と社会のいま‐展」が、2018年9月7日(金)から10月14日(日)まで、東京・表参道のギャラリー「EYE OF GYRE」にて開催される。 09/04 22:27

最優秀賞を受賞した2研究テーマのイメージ(写真:NEDOの発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8日、人工知能(AI)の社会実装を進めることを目的に、優れたAIベンチャー企業の研究テーマ6件を採択したと発表した。 08/09 19:06

機能性人工皮膚。(画像:京都大学発表資料より)

細胞治療に匹敵する皮膚再生を可能とする人工皮膚。 04/21 21:19

カニの殻などに含まれている物質「キチン」から作られる「キチンナノファイバー(CNF)」に発毛効果があることが分かったという。 03/28 14:36

シード・プランニングは23日、国内における再生医療周辺産業の市場予測を発表した。 03/28 07:00

 1 2 3  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告