1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 再生医療(1)

再生医療のニュース一覧

政府が、iPS細胞備蓄事業などを行なっている京都大学への支援について、来年度(2020年度)より打ち切る可能性を示しているという。 12/04 09:09

今回の研究の概要。(画像: 東京工業大学の発表資料より)

東京工業大学の研究グループは18日、iPS細胞において、遺伝子を安定化し、がん化等を防ぐ仕組みを解明したと発表した。 11/20 20:14

宝ホールディングス傘下のタカラバイオは7日、「Cas9タンパク質」に関して、ゲノム編集に最適とされるGMPグレードの商品を発売した。 10/13 10:32

(c) 123rf

富士フイルムホールディングスは9月30日、医療情報システムメーカーの横河医療ソリューションズを横河電機から買収し、100%子会社とすると発表した。 10/06 15:12

約60日間培養し形成されたミニ多臓器(左)と実体顕微鏡による観察像(右)(写真:東京医科歯科大学の発表資料より)

東京医科歯科大は26日、ヒトのiPS細胞から肝臓、胆管、膵臓といった隣接した臓器を同時発生させる技術を確立したと発表した。 09/26 17:29

色素遺伝子を破壊したラットの大量作製に成功(写真:京都大学の発表資料より)

基礎・医学研究に幅広く活用されているラット。 08/24 12:24

ニコン、1Qは減収減益 一眼レフカメラの初級機・中級機およびFPD露光装置の販売台数減少が主因

岡昌志氏:本日は、株式会社ニコンの2020年3月期第1四半期決算説明会にお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。 08/16 22:57

テルモヨーロッパの外観(画像: テルモの発表資料より)

テルモは8日、100%子会社のテルモヨーロッパ社(ベルギー)の生産設備拡張に、2,600万ユーロ(約317億円)を投資すると発表した。 07/14 19:36

ニコン、通期は映像事業が低調も、その他事業で挽回し増益を確保 今期は減収減益の見通し

岡昌志氏:本日は、株式会社ニコンの2019年3月期決算説明会にお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。 07/09 12:31

再生医療分野用低温輸送システムの概要(トッパンフォームス発表資料より)

トッパンフォームスと岩谷産業は3日、再生医療分野で利用可能な、マイナス150度以下の低温輸送温度管理システムの提供を開始したと発表した。 07/03 21:23

患者から発見された脳神経疾患に関与するタンパク質「ATP6AP2」の遺伝子変異。(写真:東北大の発表資料より)

東北大学は11日、遺伝子変異に由来する新生児の脳委縮が発症する仕組みを、一部明らかにしたと発表した。 06/12 19:36

歯髄幹細胞を用いた再生医療のイメージ図(エア・ウォーターの発表資料より)

産業ガス大手のエア・ウォーター(大阪市中央区)は9日、歯の細胞を使った再生医療事業に参入すると発表した。 05/10 16:32

日立が商品化したiPS細胞大量自動培養装置「iACE2」。(写真:日立製作所の発表資料より)

日立製作所(東京都千代田区)は11日、再生医療に使われるiPS細胞を大量に自動培養できる装置を日本で初めて製品化し、第1号機を大日本住友製薬(大阪市中央区)の再生・細胞医薬製造プラントに納入したと発表した。 03/13 16:19

富士フイルム和光純薬は、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などの神経疾患の治療薬開発に使える、創薬支援用iPS細胞由来分化細胞「アイセルミクログリア(iCell Microglia)」を1月下旬より発売する。 01/09 08:47

 1 2 3  次へ進む

広告