惑星のニュース一覧

木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA

1994年7月16日、つまり今からちょうど25年前に、人類史上初となる世紀の天文ショーが木星において繰り広げられた。 07/16 06:49

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑星「リュウグウ」への第2回タッチダウンに成功した。 07/13 09:38

新種の太陽系外惑星「GB3470b」の模式図 (c) STScI

太陽系に属する惑星とは異なるタイプの惑星が発見された。 07/09 11:01

装置内で炭素とチタンの蒸気から宇宙ダストが生成する様子(写真:北海道大学の発表資料より)

北海道大学は6月28日、地球型惑星の材料となる宇宙ダストの生成過程を解明するための実験を、スウェーデン宇宙公社(SSC)が運用する観測ロケットMASER14を用いて実施したと発表した。 07/03 06:38

アルマ望遠鏡が観測した「うみへび座TW星」を取り巻く原始惑星系円盤。観測では、円盤の南西側(図右下側)に周囲より電波を強く放つ小さな場所が発見された。 (c) ALMA(ESO/NAOJ/NRAO), Tsukagoshi et al.

国立天文台は26日、原始惑星系円盤の中で惑星が形成されている証拠を発見したと発表した。 06/28 08:18

初期の地球の様子を描いた想像の様子 (c) NASA's Goddard Space Flight Center Conceptual Image Lab

シアン化合物も一酸化炭素も人間にとって猛毒であるが、地球がまだ微惑星の衝突を頻繁に受けていたころは、これらの猛毒物質も豊富に存在していた可能性があることを、NASAとボイシ州立大学の研究チームが明らかにした。 06/27 17:14

画像はイメージです。

6月30日は国連が認定した「アステロイドデー(小惑星の日)」である。 06/27 11:20

火星には他の惑星には見られない独特の雲がかかっていることが知られている。 06/21 18:55

リュウグウが太陽に近づき7月初旬の着陸期限が迫る「はやぶさ2」だが、二度目の着陸を実施すべきか/すべきでないかについて、宇宙NPOの日本惑星協会が応援メッセージの募集を開始した(募集ページ、毎日新聞)。 06/19 22:46

プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser

アルファケンタウリは太陽以外で、地球に最も近い連星系として知られている。 06/18 09:03

画像はイメージです。

太陽系外には巨大惑星の存在が多数確認されていることから、今天文学者たちの間では、その周りを回る衛星に知的生命体、いわゆる「宇宙人」が存在している可能性が指摘されている。 06/07 12:21

すばる望遠鏡が撮影した、PDS 70を取り囲む原始惑星系円盤の近赤外線観測画像。(c) 国立天文台

誕生してまだ600万年しか経過していないPDS70という恒星は、2012年に国立天文台、プリンストン大学、神奈川大学、ミシガン大学、工学院大学、オクラホマ大学などの研究者を中心とする国際研究チームによって、その周りの原始惑星系円盤に大きな隙間が存在していることが突き止められていた。 06/06 09:10

原始惑星系円盤の偏光パターンのシミュレーション結果 (東北大学の発表資料より)

東北大学は4日、ダークマター(暗黒物質)の候補となる素粒子アクシオンの新しい発見手法を発表した。 06/05 18:13

「NGTS-4b」のイメージ。 (c) University of Warwick/Mark Garlick

英ウォリック大学は5月29日、恒星近傍の領域「ネプチュニア砂漠」に海王星サイズの太陽系外惑星を発見したと発表した。 06/05 12:10

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告