惑星のニュース(ページ 2)

むき出しになったガス惑星のコア、初めて発見される 英大学の研究

多くの惑星の中心部には液体ないし固体からなる「コア」が存在する。
07/06 12:22

NASAとESAの小惑星衝突回避プロジェクト、標的名称が「ディモルフォス」に決定

SF映画「アルマゲドン」で描かれていたテクノロジーの実証プロジェクトが、アメリカ航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)によって着々と準備が進められている。
06/24 13:50

異星人探査、電波だけでなく太陽光設備の反射や大気汚染なども対象に

異星人の発する電波を見つけて、地球外知的生命を探査することを目的に活動している地球外知的生命体探査(SETI:Search for ExtraTerrestrial Intelligence)だが、現時点では具体的な成果が上がっていない。
06/22 17:59

地表温度が摂氏約5度と推測される太陽系外惑星候補が見つかる

恒星との距離が地球-太陽間とほぼ同じで、地表温度は約5℃という惑星が発見された。
06/10 17:12

太陽系誕生初期の小惑星や隕石衝突が生命誕生のきっかけか 東北大の研究

6月8日にイギリスのScientific Reports誌で、東北大学の研究者による地球生命の誕生に関する研究論文が投稿された。
06/10 06:35

NASA、一般市民に宇宙探索プロジェクト参画呼び掛け アメリカ天文学会

6月1日から3日にかけて、第236回アメリカ天文学会が開催されている。
06/03 07:39

恒星間天体「オウムアムア」、水素氷山だったという仮説が出される

かつて地球外生命体の探査機という説も出た、2017年に観測された史上初の恒星間天体「オウムアムア」だが、その正体について今度は星間分子雲で形成された水素氷山だったという仮説が提唱されているらしい。
06/02 18:54

惑星が形成されるかは星団内の位置で決まる ハッブル宇宙望遠鏡

惑星の形成や星の進化過程を研究する上で重要なヒントを与える星団「Westerlund 2」。
06/01 07:20

小惑星リュウグウ、一時は太陽に接近した軌道にあったという研究結果

小惑星リュウグウは一時、太陽に接近した軌道にあったと考えられるそうだ。
05/10 18:37

高速回転を維持する金星大気 60年来謎だったメカニズムをあかつきが解明

地球と同じく岩石から構成される金星。地球と異なり、金星では「スーパーローテーション」と呼ばれる高速で大気が回転する現象が維持されている。
05/01 11:41

消えた系外惑星、そもそも惑星ではなかったとの研究成果

現在は観測できなくなっている系外惑星Fomalhaut bの実体は惑星ではなく、氷微小惑星が衝突してできた塵の雲だったという研究成果をアリゾナ大学の研究者チームが発表した。
04/25 21:08

大きさと温度が地球に酷似の太陽系外惑星 埋もれたデータから発見 NASA

地球以外の惑星に生命が生息するのか――科学者はハビタブルゾーンをもつ太陽系外惑星の観測に取り組んでいる。
04/19 17:25

ESAとJAXAの水星探査「ベピコロンボ」、最後の地球写真公開し水星へ

太陽系の惑星の中で最も内側にある水星。
04/19 08:03

木星、土星、火星の3惑星と月が並んで観測 4月中旬に

4月の夜明け前の空には南の方角から木星、土星、火星と3つの惑星が並んでいる。
04/04 08:53

連星系の原始惑星系円盤がもつ新しい特徴が明らかに アルマ望遠鏡

惑星は若い恒星を取り巻く原始惑星系円盤から誕生する。
03/28 07:36

小惑星リュウグウの表面年代、人工クレーター生成実験で推定 JAXAなど

2019年4月5日、小惑星探査機「はやぶさ2」は、小惑星リュウグウに人工クレーターを生成する実験を行い成功した。
03/21 17:00

水星に存在する水の一部、太陽からの距離が近いことで生成か

水星には水が氷の状態で存在しているが、その一部は太陽からの距離が近いことで生成されたことを示すジョージア工科大学などの研究グループによる研究成果が発表された(Georgia Tech Research Horizonsの記事、 The Registerの記事、 SlashGearの記事、 論文アブストラクト)。
03/20 20:21

巨大ガス惑星がなぜ惑星系に存続するのか 新たな惑星形成モデルを東北大が提唱

これまで数千個発見されている太陽系外惑星。
03/20 16:40

小惑星リュウグウは地球形成までの中間形態を取る はやぶさ2が明らかに JAXA

地球近傍小惑星群のひとつ「アポロ群」に位置するリュウグウの探査が宇宙航空研究開発機構(JAXA)の運営するはやぶさ2によって実施された。
03/19 06:21

地球を周回する小さな「第2の月」が見つかる

一時的に地球を周回しているとみられる小さな「第2の月」が発見されたそうだ。
02/29 20:57

直径200メートルの小惑星、2月29日に地球へ異常接近

NASAは24日、直径200メートルの小惑星が猛烈なスピードで地球に接近しているとの情報を公表したした。
02/26 08:42

地球気候モデルの研究 他の惑星での生命探索にも活用

NASAのゴダード宇宙センターでは、数千台のコンピューターを昼夜を問わず駆使して、1秒間に7兆回の計算をし続けている。
02/22 08:54

TRAPPIST-1を周る7個の地球型惑星 大気はどこから来た?

アストロバイオロジー研究所は1月31日、TRAPPIST-1(トラピスト1)を周る地球サイズの7つの惑星について、大気形成過程の理論的検証結果を発表した。
02/04 09:36

観測史上最もホットな惑星KELT-9bで発生するメルトダウン NASAの研究

地球から600光年離れたはくちょう座の8等星KELT-9は2014年、1.5日周期で明るさが0.5%だけ暗くなる現象が捉えられた。
01/29 07:22

太陽系内を高速移動する天体、UFO説裏づけの証拠となるか 国立天文台らの研究

太陽系外から飛来した謎の天体「オウムアムア」が観測されたのが2017年。
01/22 15:35

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む