1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 国際
  4.  > 国際その他
  5.  > パリ協定(1)

パリ協定のニュース一覧

ヒューリックは不動産業界にあって、売上高ベースで11位に位置する準大手業者。 09/17 11:55

2019年7月、独フォルクスワーゲン(VW)グループは、独本部・ウォルフスブルグで、環境に関するビジョン「goTOzero」発表した

2019年7月、独フォルクスワーゲン(VW)グループは、独本部・ウォルフスブルグで、環境に関するビジョン「goTOzero」発表した。 07/26 11:46

2015年の地球温暖化に対するパリ協定では、『産業革命前からの世界の平均気温上昇を「2度未満」に抑える』ことが目的とされている。 05/27 21:59

名古屋市屈指の高級住宅街に誕生した「グランドメゾン覚王山菊坂町」。積水ハウスが日本で初めて、全12戸がZEH基準を満たす分譲マンションを実現

日本のマンションが今、大きく変わろうとしている。 03/24 14:59

食料分野に関わる気候変動影響連鎖(写真:国立環境研究所の発表資料より)

国立環境研究所らは2月28日、気候変動の影響に関する文献の網羅的な調査から、気候変動が及ぼす影響の連鎖を可視化することに成功。 03/02 19:17

赤外線応答光触媒活性(写真:京大の発表資料より)

京都大学、関西学院大学、立命館大学、物質・材料研究機構(NIMS)は4日、白金を担持した硫化銅/硫化カドミウムヘテロ構造ナノ粒子が、外部量子効率3.8%という世界最高の効率で赤外光から水素を生成できる光触媒であることを発見したと発表した。 02/05 16:36

遮熱フィルムの赤外線カットイメージ(写真:NEDOの発表資料より)

東レと新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は15日、ガラス並みの透明性と世界最高レベルの遮熱性を兼ね備えた遮熱フィルムを開発したと発表した。 01/17 11:35

コア採取地の温度変動と長江デルタの文明変遷(写真:東大の発表資料より)

東京大学と日中の研究機関の共同研究グループは1日、約7500年前から存在した世界最古の水稲栽培を基盤とした中国長江の新石器文明が、約4200年前に突然消滅し、その後300年間にわたり文明が途絶えた原因を特定したと発表した。 12/03 19:38

人工衛星から撮像された8月1日の本州中心部での地表温度 (c) JAXA

人為的に引き起こされる気候変動は、地上のみならず海中の生態系を変え、個体数に深刻な影響を与える。 09/28 21:24

実証試験イメージ (NEDO発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と日立製作所は、スロベニアの国営送電事業者ELESと共同で、クラウド型エネルギー管理システム(AEMS)の実証試験を同国で10月より開始する。 09/25 16:45

(C)JAXA
「いぶき2」

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2009年に打ち上げた世界初の温暖化ガス観測衛星「いぶき」(GOAST)の後継機「いぶき2」(GOAST2)を2018年度内に打ち上げる。 08/16 20:50

トランプ政権は、オバマ政権下で決められた車の燃費規制基準を大幅に緩和することを、米環境保護局(EPA)から発表させた。 04/12 09:18

イオンは28日、二酸化炭素など温室効果ガス排出削減に向けた「脱炭素ビジョン2050」と、中間目標となる2030年の排出削減目標を策定したことを明らかにした。 03/30 06:29

温室効果ガス排出量と世界平均気温上昇(国立環境研究所の発表資料より)

国立環境研究所、及びアメリカのNCAR(National Center for Atmospheric Research)は27日、パリ協定の温暖化を2度以内に抑えるという目標と、温室効果ガス排出をゼロにするという目標の関係の解明を行い、2つの目標は必ずしも一致しないと発表した。 03/29 21:14

 1 2  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告