1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > モバイルバッテリー(1)

モバイルバッテリーのニュース一覧

2月のMWC 2019に18,000mAhのバッテリーを搭載するEnergizerブランドのスマートフォン「P18K」が出品されて話題となったが、Indiegogoで行われたキャンペーンでは11人の支援者しか集まらなかったそうだ。 05/04 21:46

ポータブルリチウムイオン蓄電池(いわゆるモバイルバッテリー)は2018年2月1日より電気用品安全法の規制対象となっており、これによって技術基準に適合していることの確認や検査記録の保存、PSEマークが付されていない製品の販売禁止などが義務付けられている。 01/28 22:40

日産 車型 スカイラインGT-R R34 NISMO Ztune。(画像:フェイス発表資料より)

スカイラインGT-R R34。スカイラインGT-Rの5代目にあたり、1999年から2002年まで販売された、スカイラインGT-Rの名を与えられた最後のモデルである。 01/17 18:49

イオンモバイルのシェアリングサービス利用のイメージ。(イオンリテール発表資料より)

イオンモバイルは、本州と四国のイオン、イオンスタイル内にあるイオンモバイル店舗と東京都中央区八重洲のイオンモバイル八重洲の合計約170店舗でスマートフォンのモバイルバッテリーシェアリングサービスを始めた。 12/28 08:22

昨年、リチウムイオン電池からの発火が原因の火災は都内で56件発生していたという。 11/08 09:25

QRコードを読み取るだけで利用出来る「ChargeSPOT Stand」(写真:TSUTAYAの発表資料より)

TSUTAYAは26日、INFORICHが提供するモバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT Stand」を、25日から都内・神奈川県の7店舗に設置したと発表した。 10/28 18:05

「ChargeSPOT Stand」(画像: ローソンの発表資料より)

ローソン(東京都品川区)は2日、店舗でスマートフォン充電バッテリーシェアリングサービスを開始した。 10/03 09:18

シンガポール・オーチャード通りのApple Storeで20日夜、翌日発売の新型iPhoneをいち早く手に入れようと行列する人々にHuaweiがモバイルバッテリーを無料配布し、人々をバッテリー切れから救った。 09/24 09:19

バッテリーが収納されたステーション。2020年までの1万台設置を目指している。(画像: オーロラ)

外出先でスマートフォンなどの充電が必要になったとき、店舗などに設置されたステーションから充電用バッテリーを借りられるサービスを、外国人起業家によるベンチャー企業「オーロラ」(東京都荒川区)が8月末から開始した。 09/04 19:49

Hameeの創業は、インターネット勃興期の1997年。 08/07 12:02

「700-BTL033BK」(画像: サンワサプライ)

サンワサプライが、9種の変換プラグ付きノートPC対応モバイルバッテリー「700-BTL033BK」を発売した。 07/08 10:31

「PB-Y17」の商品内容。(画像: AUKEYの発表資料より)

AUKEYは6月28日、USB-C対応の円柱形大容量モバイルバッテリー「PB-Y17」を発売した。 07/02 05:54

株式会社テレコムスクエアが、海外用WiFiレンタルWi-Ho!(以下、ワイホ―)の「夏先取りキャンペーン」の期間延長を発表した。 06/03 22:26

「Pocket Power 15Kパワーバンク(モバイルバッテリー)」(画像: ベルキンの発表資料より)

ベルキンは6月1日、スマートフォンを最大5回分充電できる15,000mAhの大容量モバイルバッテリー「Pocket Power 15Kパワーバンク」の販売を開始する。 05/28 21:56

 1 2 3 4  次へ進む

広告

広告