松野博一のニュース

加計問題、文科省としてしっかり対応と松野大臣

松野博一文部科学大臣は4日の記者会見で、国家戦略特区での学校法人加計学園への獣医学部新設を巡る疑惑について、政府・文部科学省の説明が不十分であるということの指摘について「文部科学省としては対応してきたつもりだが、さらに、国民の皆様に納得いただけるよう、しっかり対応していきたいと思っている」と語った。
07/05 15:49

「総理の御意向」などの文書あった 文科相発表

学校法人加計学園(岡山市)の大学への獣医学部新設を巡り「総理の御意向」「内閣府の最高レベルが言っている」などの文書について、松野博一文部科学大臣は再調査の結果、こうした記述のある文書が省内に14文書あったと存在したことを15日発表。
06/16 07:26

被災地から避難の児童生徒へのいじめ129件

文部科学省は平成28年度に福島県から避難している児童・生徒へのいじめが認知された部分で129件あり、このうち4件は東日本大震災や原発事故に起因したり、関連したりするものだった、と発表した。
04/12 09:13

松野文科相、給付型奨学金制度など周知徹底を呼びかけ

松野博一文部科学大臣は31日、独立行政法人日本学生支援機構法が改正され「給付型奨学金制度が創設され、住民税非課税世帯の子供たちを対象に月額2万円から4万円を給付する制度が平成29年度から開始されることになった」と全学校関係者あてに発信した。
04/01 09:31

安保法制、国会通過よかった 森友学園の運動会で園児宣誓

明治天皇の名前で教育理念などを規定する「教育勅語」を毎朝の朝礼で園児に朗唱させるなどでも関心を集める大阪市の学校法人森友学園運営の幼稚園で、園児が運動会で「安倍首相、がんばれ。
02/28 08:44

天下りに蓋し、予算案採決考えられない 民進・野田氏

民進党の野田佳彦幹事長は与党側が24日にも来年度予算案を採決したい意向を示していることについて、20日の記者会見で「天下り問題ではきっちり調査した上で、予算委員会が開催されている間に、その調査結果を発表し、それを議論に付してもらわないといけない」と「天下り問題に蓋をして予算案の採決は基本的に考えられない」と提起した。
02/21 11:59

弁護士12名増員し全容解明へ全力と文科相

文部科学省は組織的に再就職のあっせんを行っていた『天下り問題』で、早期の事実解明と結果公表が求められていることを踏まえ、10日、再就職等問題調査班に新たに12人の弁護士を加え、41人態勢で取り組むと発表した。
02/11 21:55

文教協会に続き、文教フォーラムも解散へ準備

文部科学省による組織ぐるみの再就職あっせん問題(天下り問題)で、仲介役だった嶋貫和男文科省人事課OBが参与についていた公益財団法人「文教協会」は、松野博一文部科学大臣が今後は文教協会に補助金を支出しないことや協会発行書籍を購入しないとしたことに加え、社会的な信用を失墜しているとして「事業継続は困難」なことから解散手続きを進める方針を今月明らかにしたが、7日の衆院予算委員会では、嶋貫氏自身が理事長を務める「文教フォーラム」も年度内に解散する方針で準備を進めていることが明らかになった。
02/08 09:09

上司、同僚に配慮不要、一気に膿み出せと文科相

文部科学省の組織的な再就職あっせん問題(天下り問題)で松野博一文部科学大臣は6日、記者会見し、第1弾の調査結果として2009年から始まり、2013年ごろには組織的なあっせん体制ができていたとした。
02/07 11:38

文科省天下り問題、今後の焦点は

文部科学省からの組織的な天下り(再就職)あっせん問題が連日国会で追及されているが、衆院予算委員会では3日午前、平成29年度予算案に関する3日目の基本的質疑が行われた。
02/06 17:33

文科省再就職あっせん問題、徹底解明し公表を 民進・小川氏

民進党の小川淳也議員は27日の衆院予算委員会で、文科省の組織ぐるみによる再就職あっせん問題に「最大の問題は『もぐり』であっせんしていたことだ」と指摘し「水面下でOBを活用し、虚偽の回答をし、相手方に口裏合わせまで依頼していた。
01/28 17:03

OBに求人求職情報提供「今後一切しない」文相

松野博一文部科学大臣は26日の衆院予算委員会で『OBを利用した組織的な再就職あっせん』問題に対する質疑で、民進党の後藤祐一議員の質問に答え、OB職員に求職者・求人者の情報提供を行うことは「今後は一切行わない」と断言した。
01/28 10:00

「辞め得」解消へ退職手当法見直しを、民進・後藤議員

文部科学省が再就職あっせんを組織的にしていた問題で、民進党の後藤祐一議員は26日開かれた衆院予算委員会で、天下りあっせんを受けた吉田大輔前高等教育局長が定年退職扱いの退職金(5260万円)を受け取ったことに触れ、「まさに辞め得だ。
01/28 09:54

組織的な天下り斡旋「法令順守の意識不足」、松野文相

文部科学省が組織的に天下りを斡旋していた問題で、松野博一文部科学大臣は23日の衆院本会議で民進党の大串博志議員の質問に答え「文部科学省全体として、再就職等規制の理解が不十分であったことや、関係法令順守意識が不足していたことが背景にあると考えている」と答え「文科省全体として深く反省すべきであると思っている」と述べた。
01/23 18:45

いじめ防止へ「具体例で議論するような授業を」、松野文科相

松野博一文部科学大臣は「いじめ防止に平成30年度から全面実施となる『特別の教科・道徳』の充実が大変重要とのメッセージを20日までに出した。
11/21 08:57