1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 外交・国際関係
  5.  > 慰安婦(3)

慰安婦のニュース(ページ 3)一覧

岸田文雄外務大臣は7日の記者会見で、韓国釜山市の日本総領事館前歩道に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことによる長嶺安政駐韓大使の一時帰国が長引いてきていることについて、外交面で支障がないか、記者団からの問いに「両国関係に支障がないように、しっかりと対応していかなければならないが、大使の帰任については今まだ何も決まっていない。 02/08 09:07

安倍総理は「韓国側に対しても、合意を誠実に履行していくよう求めていく」とした

安倍晋三総理は23日の衆院本会議で一昨年12月に行われた慰安婦に関する日韓合意について「日韓合意は最終的かつ不可逆的に解決されることを確認するものであり、この合意が全て」と民進党の野田佳彦幹事長の質問に答えた。 01/23 18:43

岸田文雄外務大臣は20日召集された国会での外交演説で「日本は国際社会の安定勢力として、基本的価値を共有する国々と連携し、変化の可能性を秘めたこの1年が日本の国益を増進し、世界の平和と繁栄につながる1年となるよう、国際社会をリードしていかなければならない」とし、日本外交の3本柱として「日米同盟の強化、近隣諸国との関係強化、日本経済の成長を後押しする経済外交の推進」をあげ「3本柱を中心に日本外交を力強く推し進めていく」と語った。 01/21 10:52

安倍晋三総理は20日召集された国会での施政方針演説で近隣諸国との外交関係を語り、特に韓国については「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」とし「これまでの両国間の国際約束、相互の信頼の積み重ねの上に、未来志向で、新しい時代の協力関係を深化させていく」と韓国に対してもメッセージとなる表現で発信した。 01/21 10:48

聯合ニュースは19日夕の電子版で「韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は19日の定例会見で、京畿道(キョンギド)議会の団体『独島愛・国土愛の会』が旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を独島(日本では竹島)に設置する計画を推進していることについて、『少女像関連問題を性格が全く違う独島に結びつけることは望ましくない』と述べた」と報道した。 01/20 10:14

自民党の二階俊博幹事長は慰安婦を象徴する少女像が韓国釜山の日本総領事館前歩道に市民団体の手で設置され、対抗措置に長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させている問題で、その後にも、韓国・京畿道(キョンギド)議会の団体『独島愛・国土愛の会』が竹島(韓国呼称では独島)と議会に『平和の少女像』なるものを建設するとして、議会ロビーに募金箱を設置するなど、一昨年12月に日韓両国政府が「最終的かつ不可逆的解決」として合意した内容や趣旨に反する動きが続いていることに「大使ら関係者はかなり憔悴しているなという感じで、早く円満な形で解決することが望ましいと思っている」と事態の鎮静化と早期解決を期待すると18日までの記者会見で語った。 01/19 08:58

民進党の野田佳彦幹事長は16日の記者会見で、慰安婦問題で日韓両国が最終的、不可逆的解決での合意をし、取り組んでいる中で、「過去にさかのぼって批判をし合ったら、前に進まない。 01/17 08:39

民進党の蓮舫代表は15日、韓国釜山の日本総領事館前歩道に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことを受け、長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させる措置を政府がとったことの受け止めを記者団に聞かれ「日韓で合意をした約束が守られていなかったのではないか。 01/16 18:33

岸田文雄外務大臣は韓国釜山市の日本総領事館前歩道に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことへの措置として、一時的に帰国させている長嶺安政駐韓大使の帰任時期について「諸般の事情を総合的に判断し検討していきたい」と慎重に判断していく考えを14日までに示した。 01/15 17:19

「在日本大韓民国民団」の新年会であいさつした呉公太(オ・ゴンテ)団長が「少女像を撤去すべきというのが、わたしたち在日同胞の共通した切実な思い」と語った

日韓関係に悪影響を及ぼしている韓国市民団体が釜山市の日本総領事館前歩道に設置した慰安婦を象徴する少女像を巡り、12日、在日韓国人や韓国系日本人らでつくる「在日本大韓民国民団」の新年会であいさつした呉公太(オ・ゴンテ)団長が「少女像を撤去すべきというのが、わたしたち在日同胞の共通した切実な思い」と語った。 01/14 11:32

聯合ニュースは「韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相が10日の閣議で、旧日本軍の慰安婦問題について、『状況の悪化を招きかねない言動は自制することが韓日関係における未来志向の発展のために望ましい』と述べた」と報じた。 01/12 10:06

自民党の二階俊博幹事長は10日の党役員会・役員連絡会後の記者会見で、韓国釜山市の日本総領事館前歩道に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに対する措置として長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させていることについて「これは外交上、お互いにどこの国でもそういう対応をしばしば取ることがあるわけですが、呼び返したからと言ってそのままにしておくのではなくて、大概の場合、用が済めば早くまた帰国の途につくということが通例ですから、今回の場合もそんなに長く引っ張ることにはならないと思う」と語った。 01/12 10:05

日本経済団体連合会の榊原定征会長は10日の記者会見で、韓国釜山の日本総領事館前の少女像の設置とこれに伴う長嶺安政駐韓大使らの一時帰国など、少女像を巡る一連の問題が経済界に与える影響について「日本経済への直接の影響は限定的」との見方を示した。 01/12 10:04

韓国釜山の日本総領事館前歩道に慰安婦を象徴する少女像が韓国の市民団体により設置され、地元自治体が「地元自治体では対応できない」と設置を事実上、認め、韓国政府が撤去に動いていないことに抗議し、日本政府は長嶺安政駐韓大使、森本康敬在釜山総領事の一時帰国をはじめ、日韓スワップ取極の協議の中断や日韓ハイレベル経済協議の延期などを決めた。 01/09 19:12

政府が6日、韓国釜山の日本総領事館前歩道に慰安婦を象徴する少女像が市民団体により設置されたことに遺憾の意を示し、日韓ハイレベル経済協議の延期など対抗措置を発表したことに、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は同日午後、長嶺安政駐韓大使を同部庁舎に呼び、遺憾を表明するとともに韓国政府の立場を伝えた。 01/08 21:15

韓国政府は慰安婦に関する一昨年12月の日韓両国政府の最終的で不可逆的な合意に基づいた事項の履行とその精神を踏まえ、国民の理解を得るよう一層積極的に政治力を発揮すべきだ。 01/07 09:38

韓国ソウルの日本大使館前で4日開かれた市民団体(韓国挺身隊問題対策協議会)の会合に出席した最大野党「共に民主党」の洪翼杓(ホン・イクピョ)国会議員が「今年必ず政権交代を実現し、慰安婦合意を破棄し、水曜集会を開かなくても良いようにしたい」と語った と聯合ニュースが同日報じた。 01/06 00:56

韓国・釜山市の日本領事館前の歩道に市民団体が設置した慰安婦を象徴する少女像について、聯合ニュースは3日、韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官が3日の定例会見で「基本的に当該機関で法令に従って判断すべき問題と前置きしながら『外国公館の保護と関連した国際慣行という側面からも慎重に判断する必要がある』との立場を強調した」と報じた。 01/04 11:37

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告