1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 教育
  5.  > 北海道大学(1)

北海道大学のニュース一覧

アズマヒキガエル幼生を捕食し中毒死したエゾアカガエル幼生。(画像:北海道大学発表資料より)

国内外来種という概念がある。 11/11 21:27

ニホンジネズミ。(The Wild Mammals of Japan. Second edition (Ohdachi et al., 2015) (松香堂, 日本哺乳類学会)より)

ニホンジネズミという日本固有種の小型哺乳類がいる。 11/11 18:24

シジュウカラのメス。(撮影:乃美大佑氏)

鳥類はその90%以上がつがいを持つが、ほとんどの種において浮気をする。 10/15 08:14

(a) 黒海の深海底に見られる「メタン」の冷湧水の概要、(b) チムニー内部に高密度で棲息する嫌気的メタン酸化アーキア(ANME)。(画像:海洋研究開発機構発表資料より)

深海には生物活動によってメタンが大量に蓄積されている。 09/26 11:21

アラスカで観察された赤雪現象。(画像:国立環境研究所発表資料より)

雪氷藻類という光合成を行う微生物がいる。 08/12 17:40

湿性耕作放棄地。ヨシやクサヨシが優占している。かつて営農された履歴を有する。(画像:北海道大学発表資料より)

北海道大学などの研究グループは、耕作放棄地に湿地・草地性鳥類が多く生息していることを明らかにした。 07/29 21:55

クローンの起源仮説と調査方法。(画像:北海道大学発表資料より)

ドジョウは珍しい生き物ではないが、珍しい生態を持っている。 07/16 11:34

小惑星フェートンの偏光観測。観測は北海道で実施された。フェートンには、探査機による観測が計画されている。(画像:国立天文台発表資料より)

フェートンは彗星に似た性質を持つ近地球小惑星である。 07/02 05:45

発見された恐竜の尾椎骨化石(右側面観)。スケールは5cm。(画像:北海道大学発表資料より)

北海道芦別市は北海道の中央部に位置する市である。 06/25 07:55

エゾシカ。(画像:北海道大学発表資料より)

いわゆる明治の開拓が始まる前、北海道には多くのエゾシカがいた。 06/24 09:55

カナリア。(画像:北海道大学発表資料より)

カナリアは歌う鳥である。 06/19 08:27

新属新種シモジチヂミアナイスの背面写真(A)と左側面写真(B)。(画像:北海道大学発表資料より)

北海道大学大学院理学研究院の角井敬知講師、沖縄県立芸術大学の藤田喜久准教授らの研究グループは、琉球列島に属する沖縄県宮古島市・下地(しもじ)島の海底洞窟から、タナイス目甲殻類の新属新種を発見した。 05/27 21:48

ヒメオサムシの体のサイズ変異。(画像:北海道大学発表資料より)

北海道大学北方生物圏フィールド科学センターの奥崎穣研究員と京都大学大学院理学研究科の曽田貞滋教授の研究グループは、九州のミミズの種類が地域ごとに大きく異なり、特に北西部の島では体のサイズの大きいミミズが多数生息していることを明らかにした。 05/13 18:03

北極圏での恐竜類(右:ハドロサウルス類、左:トロオドン科)の営巣復元画。(画像:北海道発表資料より、提供:服部雅人氏)

「恐竜が卵を温める方法」の理論的推定に成功した。 03/18 21:49

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告