1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 教育
  5.  > ハーバード大学(1)

ハーバード大学のニュース一覧

太陽系外から来たと考えられる新たな彗星が発見された。 09/14 23:13

矮小銀河の中心から離れた場所で発見された超新星SN2016iet (c) Center for Astrophysics

2016年に欧州宇宙機関(ESA)が運営するガイア探査機によって発見された超新星「SN2016iet」。 08/20 18:30

University of New South WalesのJohn Sweller(認知負荷理論を発明した心理学者)の2007年の研究によると「ある単語を読ませながら、同時にその内容を話す」ことで、聴衆の理解は増えるのではなく減ってしまう。 08/16 15:47

ハーバード大学で法学の修士課程(LL.M)を受講する世界各国計100名以上の弁護士を対象に行われた調査では、海賊版ファイルの利用を倫理的に許容できると答えた人が比較的多かったそうだ。 06/13 22:08

Facebookでは、2017年頃から機械学習を利用した自殺予防・通報システムが採用されてきた。 05/09 22:18

マウス嗅球僧帽細胞・房飾細胞のTetbow法染色例(画像: 九州大学の発表資料より)

九州大学は、脳内の複雑に絡まった神経回路を、個々の神経細胞ごとに異なる蛍光色に染色して、回路の繋がりを解明できるようにする手法:Tetbow法の開発に成功した。 11/21 19:33

ハーバード大学の中世史研究者マイケル・マコーミック氏は、人類史上最悪の年は536年であった発表した。 11/20 09:21

オウムアムアの想像図 (c) ESO/M. Kornmesser, ヨーロッパ南天天文台

「オウムアムア(Oumuamua)」と呼ばれる謎の飛行物体が、世間を騒がせている。 11/11 10:10

昨年10月、「太陽系外から飛来した可能性がある極めて高い」という彗星が発見された。 11/10 09:27

米国と中国の研究者らの交流はおよそ30年ほど前から始まったが、昨今では中国の研究者による研究活動が米国の研究者によるそれを追い越しつつあるという。 09/19 23:25

ルーブル美術館のモナリザ。(c) 123rf

ハーバード大学医学大学院が『メイヨー・クリニック紀要』に発表したところによると、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた名作『モナ・リザ』のモデルとなった女性は、甲状腺を病んでいた可能性が高いという。 09/10 08:42

「ココナッツオイルは純粋な毒」であることを報告したのは、ハーバード T.H. チャン・スクール・オブ・パブリック・ヘルスの疫学研究者カリン・ミシェル教授である。 08/28 21:31

ATPの濃度変化によって蛍光強度が変わるRGBカラーの蛍光ATPセンサー(画像:早稲田大学の発表資料より)

早稲田大学は24日、東京大学、シンガポール国立大学、ハーバード大学と共同で、細胞の中のエネルギー代謝に関わるアデノシン3リン酸(ATP)の活動を、細胞内の部位別に異なる蛍光の経時変化として視覚化して観察できる赤・緑・青(RGB)色の蛍光ATPセンサーの開発に成功したと発表した。 07/26 18:48

米国食品医薬品局(FDA)が、飲食店や食料品店、コンビニエンスストアなどに対し、提供する食品のカロリー表記を義務付ける新たなルールを制定したそうだ(QUARTZ、Daily Sun New York、Slashdot)。 05/14 09:50

 1 2  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告