1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 富士通(1)

富士通のニュース一覧

ソニーは13日、ディープラーニングの開発用フレームワークである「NNL:Neural Network Libraries」と産業技術総合研究所(産総研)が構築・運用する「AI橋渡しクラウド(ABCI)」を活用して、ディープラーニングの学習速度において世界最高速を達成したと発表した。 11/14 20:13

「MICJET MISALIO保育所AI入所選考」のイメージ図。(画像: 富士通の発表資料より)

富士通は12日、AIを用いて自治体の保育業務を支援するソフトウェアを開発、提供開始すると発表した。 11/13 18:31

富士通が2010年〜2016年に販売したノートPC(約1712万台)のバッテリーほぼすべてで発火の恐れがあるとし、対策のためのソフトウェアをWindows Update経由で配信すると発表した。 11/05 22:17

富士通が総務や経理といった間接部門の従業員を営業職やSEに配置転換するという(読売新聞、日経新聞)。 10/30 09:24

富士通ゼネラルが「ウェアラブルエアコン」なる製品の試作品をCEATEC JAPAN 2018で展示している。 10/18 08:11

UHF帯 RFID バッテリーレス電子ペーパータグ(写真:富士通セミの発表資料より)

富士通セミコンダクターは10日、台湾E Ink社と共同で、電子ペーパーディスプレイの表示をUHF帯無線給電により、バッテリーレスで書換えることが可能な技術を開発したと発表した。 10/13 08:17

ソーバル、上期は減収増益 金融サービス・ロボット分野へ参入を図る

推津敦氏(以下、推津):ただいまご紹介にあずかりました、ソーバル株式会社代表取締役社長の推津でございます。 10/09 11:40

理研のチームがAIを用いた胎児の心臓異常自動検知システムを開発した

日本の特殊出生率の低下傾向はこのところ底打ち感があるものの、未だ少子化克服は日本社会の大きな課題だ。 10/03 09:42

(c) 123rf

9月20日、富士通研究所は、異種業界を超えたデータ流通の信頼性を向上する技術を開発したと発表した。 10/01 08:08

AIを用いた胎児心臓超音波スクリーニングのイメージ。(画像: 理化学研究所)

理化学研究所と富士通、昭和大学は18日、リアルタイムで胎児の心臓異常を自動検知するシステムを開発したと発表。 09/19 17:05

IDC Japanが国内携帯電話市場実績値を発表。2018年第2四半期の携帯電話出荷台数は前年同期比0.9%増の717万台、ほぼ横ばい。アップル出荷が7.9%減の影響。Android系のみでは9.9%増。

スマートフォンの普及で急成長を続けてきた国内の携帯電話出荷台数に足踏み状態が見られるようだ。 09/10 09:11

サーバを取り外し、冷却液から引き上げる様子(写真:富士通の発表資料より)

富士通は6日、「FUJITSU Server PRIMERGY 液浸冷却システム」を、日本国内で販売開始し、順次グローバルに展開すると発表した。 09/09 12:11

キャッシュレス発売機で手のひら静脈による本人認証を行う様子。(画像: 富士通)

富士通は5日、馬券のキャッシュレス発売機をJRAに提供したと発表。 09/06 09:14

図2:GaN HEMTトランジスタ構造と従来技術との出力の比較(富士通の発表資料より)

富士通と富士通研究所は10日、気象レーダーなどのパワーアンプに適用可能な窒化ガリウム(GaN)高電子移動度トランジスタ(High Electron Mobility Transistor :HEMT)(GaN HEMT)において、大電流化と高電圧化を同時に達成する結晶構造を開発し、マイクロ波帯の送信用トランジスタとしては従来比3倍の高出力化に成功したと発表した。 08/13 08:00

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告