1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 自動車・二輪車・部品
  5.  > フォレスター(1)

フォレスターのニュース一覧

スバル・アセント(画像: SUBARUの発表資料より)

2018年のスバル・オブ・アメリカの年間販売数は、68万135台と前年比5%増加だ。 02/04 08:56

(c) 123rf

スバル(SUBARU)はなかなか体質改善が進まない。 01/25 11:29

日立製作所子会社の日立オートモティブシステムズの電動パワーステアリング部品に不具合が発生、SUBARUの群馬製作所完成車組立がストップ。発表によると1月28日から再開できる見込みだ

SUBARUが完成車組立工場である群馬県太田市の群馬製作所の稼働を16日から停止している。 01/24 08:59

ダンロップ製265/35R19タイヤ+BBS製19インチ鍛造ホイールを装備した米国仕様STI「S209」、2.5リッターエンジンは出力341hpを達成する

SUBARUのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)は、米国デトロイトで開催している「2019年北米国際自動車ショー」のSUBARUブースで、米国市場向け“Sシリーズ”初の新モデル「S209」を発表した。 01/17 11:59

SUBARU、2Qは減収減益 販売台数の減少と品質関連費用の増加が影響

岡田稔明氏:改めましてCFOの岡田でございます。 01/10 22:40

STIとコラボレーションしたSUBARU「FORESTER STIコンセプトモデル」(写真)や「IMPREZA STIコンセプトモデル」を東京オートサロンに出展する

SUBARUが同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)と共同で、2019年1月11日~13日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京オートサロン2019」への出展概要を発表した。 12/29 21:53

ホンダ N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、11月の車名別新車販売台数速報を発表した。 12/06 21:51

新開発の「アクアテック塗装」システム(画像: マツダの発表資料より)

12月6日~8日の3日間、東京ビッグサイトで、産業環境管理協会と日本経済新聞社の主催で開催される環境展示会「エコプロ2018 ~SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に、国内自動車メーカーも参加している。 12/06 20:26

通常トラブルが発生して代表者が退任に追い込まれる場合には、負の遺産を全てさらけ出してから責任を取って交代するものだが、吉永前社長はそんな気配りをする余裕もなかった。 11/16 18:21

完成車検査の不正問題は、無資格者が有資格者の名前で検査するという無資格検査が発覚して始まった。 11/16 10:46

スバルフォレスター(画像: SUBARUの発表資料より)

7日、今年のクルマを決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車、上位10車「10ベストカー」が選出されたことを日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会・選考委員が発表した。 11/08 17:14

ホンダ N-BOX(画像: 本田技研工業)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、2018年10月度の車名別新車販売台数(速報値)を発表した。 11/06 21:15

スバル・新型フォレスター(画像: スバルの発表資料より)

しばらくの間、自動車の燃費改善には「ダウンサイジングターボが決め手」とばかりに、全メーカーが排気量を縮小してターボで圧縮比を上げ、大排気量と同じような低速トルクを求めてきた。 10/24 11:52

「SKYACTIV-G 2.5T」エンジン(画像: マツダの発表資料より)

マツダが、国内では主力SUVとなるCX-5をマイナーチェンジした。 10/18 11:13

 1 2 3 4  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告