1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 消費者庁(4)

消費者庁のニュース(ページ 4)一覧

現金等のフリマ取引は、犯罪などで得た資金の出本を分からなくする行為、すなわちマネーロンダリング(資金洗浄)にも悪用可能であることから懸念の対象となっている。(画像:いらすとや)

インターネット上のフリーマーケットアプリで、現金(現行流通紙幣)などクレジットカード枠の現金化を主な目的とした「商品」が多数出品されていたことが発覚した問題。 04/27 08:27

消費者庁は21日、「FREETEL」ブランドを展開するプラスワン・マーケティングに対し、同社のWebサイトで格安SIM「FREETEL SIM」の優良誤認表示および有利誤認表示があったとして、景品表示法第7条第1項に基づく措置命令を行った(ニュースリリース、 FREETELのお知らせ、 YOMIURI ONLINEの記事)。 04/23 06:01

天牌とのタイアップによる大会(シグナルトークの発表資料より)

シグナルトークが運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」は6日、賞金総額1,000万円の「第5回麻雀選手権」を開始した。 04/06 18:44

GMOインターネットのADSLサービスで行われていた「今なら6か月無料」キャンペーンに対し、消費者庁が景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして再発防止を求める措置命令を出した(消費者庁の発表、ITmedia)。 03/23 16:56

4月からガスの小売が全面的に自由化される。多くの業者が新規顧客の獲得を狙っているが、消費者はその良し悪しを見極めて、業者や料金メニューを慎重に選択する必要がある。

4月1日から、ガスの小売が全面的に自由化される。 03/18 11:40

消費者庁は15日、2010年から2014年までの5年間で、子供(14歳以下)の窒息死事故623件のうち、食品による窒息死事故が17%、103件あったと発表した。 03/16 09:23

まだまだ寒さが続く季節。火の気の心配が少なく、手軽に広範囲を温められる電気カーペットが人気だが、子どもが低温やけどを負う事例が起きている。子どもは皮膚が薄くて体温の調節機能が未熟なため、やけどや熱中症を起こしやすいので要注意だ。

火の気の心配が少なく、手軽に広範囲を温められる電気カーペットが人気だが、子どもが低温やけどを負う事例が起きている。 03/12 18:49

消費者庁は、子どもが歯磨き中に歯ブラシで喉を突いてしまう事故が増えているとして、注意喚起した

消費者庁は、子どもが歯磨き中に歯ブラシで喉を突いてしまう事故が増えているとして、注意喚起を出した。 03/12 18:39

消費者庁がダイエット効果や肩こり軽減効果、血糖値の急上昇抑制効果などをうたって「水素水」を販売していたとして、景品表示法違反で3社に行政処分を行った(ハフィントンポスト、NHK、朝日新聞)。 03/06 16:58

消費者庁は3日、販売されている水素水やサプリメントなど水素関連食品において効果を表示した内容が景品表示法に違反しているとして、販売元の3社に再発防止策などを求める命令を出した。 03/04 06:59

消費者委員会は、身元保証などを行なう「高齢者サポート事業」について、様々な問題が発生しているとの調査報告を行なった

消費者委員会は、身元保証などを行なう「高齢者サポート事業」について、様々な問題が発生しているとの調査報告を行なった。 02/25 11:40

消費者庁は、家庭の浴槽で子どもが溺れたという報告が医療機関より寄せられているとして、注意喚起を出した。親が洗髪のために1分ほど目を離した隙に起こったといい、過去にも類似の事例が数多く報告されている。わずか20センチの水深での事故例もある。

消費者庁は、家庭の浴槽で子どもが溺れたという報告が医療機関より寄せられているとして、「子ども安全メールfrom消費者庁」にて注意喚起を出した。 02/12 18:58

死亡者の多くは高齢者が占めている。

消費者庁は25日、2015年の家庭の浴槽での溺死者数が4,804人であったと発表。 01/28 21:56

国土交通省が住宅の断熱化の改修による居住者への血圧など健康への影響を検証した結果、断熱改修により室温が上昇し、それに伴い居住者の血圧も低下する傾向が確認されつつあるとの中間報告を15日までに発表した。 01/16 08:50

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告