1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > シビック(1)

シビックのニュース一覧

ホンダは、「プレチャンバー(副燃焼室)方式で、超希薄燃焼(スーパーリーンバーン)を実現。 08/19 10:07

ホンダの英国スウィンドン工場で生産し、北米などに輸出している主力生産車「CIVIC」、次期モデルは北米ならびに日本国内生産か?

ホンダは欧州唯一の生産拠点である英国スウィンドン工場を2022年に閉鎖する方針を固めたと、2月19日に米テレビCNNや英・国営放送BBCが報じた。 02/23 16:52

(c) 123rf

ホンダの八郷隆弘社長は、英国生産撤退について、必死に「BREXIT(ブレグジット)とは関係ありません」と繰り返した。 02/21 12:25

安藤サクラと柄本佑が2月10日に文京シビックホールにて行われた第92回キネマ旬報ベスト・テン表彰式に出席。写真:安藤サクラと柄本佑

安藤サクラと柄本佑が2月10日に文京シビックホールにて行われた第92回キネマ旬報ベスト・テン表彰式に出席。 02/11 14:09

90年代には6割以上だった「5ナンバー車」の国内乗用車シェア。2018年、遂に3割を割り込んだ

2000年まで国内新車販売の6割以上を占めた乗用車「5ナンバー車」のシェアが縮小している。 02/10 17:34

ホンダが公開する新EVのプロトタイプイメージ。(画像: Honda Europeの発表資料より)

ホンダは、新EVのプロトタイプを、ジュネーブモーターショー2019(開催期間:3月7日~17日)で公開すると発表した。 01/28 11:48

新型「インサイト」(画像: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダは13日、ハイブリッド専用車である3代目「インサイト」を14日に発売することを発表した。 12/13 20:29

ホンダ N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、11月の車名別新車販売台数速報を発表した。 12/06 21:51

ホンダ「CR-V」。(画像: 本田技研工業)

ホンダは、先ごろクラリティPHEVで見せたEV走行の上限を広げる技術で、念願のトヨタHEVを超える姿を示したのだが、CR-Vの日本発売に関して、今回の2モーター新HEVシステムはクラリティと同一なのであろうか?少なくとも同じ2モーターSPORT HYBRID i-MMDなのだから、クラリティと同じ性能を装備していてほしい。 06/30 09:08

ホンダが中国で事業を開始した1998年、翌年から現地で販売した6代目アコード。写真は日本仕様車

ホンダの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は、2018年6月4日、「中国における四輪車の累計販売台数が、2018年5月末時点で1000万台を超えた」と発表した。 06/05 20:25

「CR-V CUSTOM Concept」(写真: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダはインデックス大阪(大阪府大阪市)で2月10日から12日まで開催される「第22回 大阪オートメッセ2018」での出展概要を発表。 02/03 18:34

トヨタ・カムリ・ハイブリッド(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

「ワーズオートワールド」誌の「10ベストエンジン2018」は、時世を的確に表しているようだ。 12/27 09:37

シビック TYPE R(写真: 本田技研工業の発表資料より)

参考:東洋経済ONLINE ホンダは、どうして「タイプR」にこだわるのか http://toyokeizai.net/articles/comment/94253 ■ホンダは世界最高のスポーツカー・ブランド この記事についてのコメントが面白い。 12/22 06:55

新型「シビック」(画像 本田技研工業)

2017年9月に日本国内に復帰したシビックは「爆発的売れ行き」と言って良いようだ。 11/23 22:11

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告