1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > カルロス・ゴーン(1)

カルロス・ゴーンのニュース一覧

東京商工リサーチは19日、2019年3月期決算における「役員報酬1億円以上開示企業」の調査結果を発表した。 07/22 07:06

(c) 123rf

25日に開催された日産の株主総会で、注目ポイントは西川社長兼CEO(最高経営責任者)の「私も簡単に経営統合をすることがいいとは思っていない」という発言だ。 06/26 17:17

(c) 123rf

日産自動車とフランス・ルノーの経営統合に関し、フランス・ルメール経済財務省は、「必ずしも必要ではない」と語り、日産および日本政府の意向に配慮した。 06/12 08:21

特別背任などで起訴された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が、保釈条件である”妻であるキャロルさんとの接触禁止”を撤回するように求めた訴えが、最高裁判所で棄却された。 05/24 19:05

(c) 123rf

日産の営業が危機に瀕している。 05/13 11:20

近年、国産車のミッションにはCVTを装備した多くの車が出現している。 05/06 19:38

「INFINITI Q50 Signature Edition」(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産・スカイラインとして日本で売られていたのは、「インフィニティQ50」だ。 04/22 21:16

(c) 123rf

「事実は小説より奇なり」。やはり、日産の背景は日本政府だったようだ。 04/18 19:23

日産から販売代理店側に渡った金額は約35億円、このうちレバノンの投資会社「グッド・フェイス・インベストメンツ」にいくらか流れ、ゴーン被告のキャロル夫人が代表の「ビューティー・ヨット」に約9億円、息子「ショウグン・インベストメンツ」などにも流れたとされる。 04/11 08:47

日本人として日産自動車に頑張ってもらいたいのは変わらない。 04/11 08:40

カルロス・ゴーン容疑者には(1)東京都内の予め届け出をした住居に制限される(2)パスポートは弁護士に預け、海外渡航は禁止される(3)事件関係者との接触は禁止される(4)住居に監視カメラを設置する(5)携帯電話は通話先を限定し、ネットとメールは不可(6)パソコンは弁護士事務所内に設置されたネットに未接続のもの、という保釈条件が付けられていた。 04/10 18:29

18年11月に逮捕されて以来長期間の拘留が続いていたカルロス・ゴーン容疑者は、19年2月に弁護士を交代したことが奏功してか、3月6日に待望の保釈が実現した。 04/10 18:18

旧プリンス自動車(日産自動車に吸収合併された)発祥の地(GT-R発祥の地でもある)、日産自動車村山工場(東京都武蔵村山市)跡地に作られた「東京日産自動車販売新車のひろば村山店」で4月6日、懐かしい初代「日産・ローレル」が50周年を迎え、「日産ローレルC30 プリンスの丘ミーティング2019」が会員を迎えて開催された。 04/08 18:48

日産カルロス・ゴーン元会長が、4度目の逮捕となった。 04/04 21:41

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告