1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > ブラックホール(1)

ブラックホールのニュース一覧

渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)

米航空宇宙局(NASA)は11日、同局が運営するハッブル宇宙望遠鏡が渦巻銀河「NGC3147」から降着円盤を発見したと発表した。 07/14 07:18

天の川銀河中心のブラックホール周辺の磁場の流れを重ね合わせた画像。中心へと流れる磁場(青線)のほかに、周辺へと誘導する磁場(ピンク線)が確認される。 (c)  Dust and magnetic fields: NASA/SOFIA; Star field image: NASA/Hubble Space Telescope

米航空宇宙局(NASA)は12日、天の川銀河の中心に位置するブラックホールの活動が静的なのは、磁場が原因であるという研究を報告した。 06/14 17:29

ブラックホールのイメージ。

りょうけん座の銀河NGC4395は、セイファート銀河に分類される矮小銀河だ。 06/12 08:45

銀河から飛び出した連星系の様子。(c) NASA/CXC/Nanjing University/X. Jin et al.

科学者たちは、NASAのチャンドラX線観測衛星からのデータを使い、元々属していた銀河から飛び出した連星を発見した。 05/31 17:02

画像はイメージです。

今からちょうど100年前の1919年5月29日に発生した皆既日食で、太陽の近傍に見えていた恒星の位置についての観測結果が、世間の注目を集めた。 05/28 17:15

NASAが公開した画像。 (c) ESA/Hubble & NASA, L. Ho et al.

NASAは2019年5月はじめに、ハッブル宇宙望遠鏡で撮影した渦巻銀河NGC2903の詳細画像を公開した。 05/08 11:51

すばる望遠鏡の高分散分光器HDS (c) 国立天文台

国立天文台や中国国家天文台などの研究チームは、すばる望遠鏡の観測により、天の川銀河(銀河系)の中に特徴的な元素組成を持つ恒星を見つけた。 05/02 19:10

X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI

NASAのチャンドラX線宇宙望遠鏡による観測によって、地球から66億光年離れた場所からのX線の急激な放射(X線バースト)が発見された。 04/21 21:32

イベント・ホライズン・テレスコープで撮影された、銀河M87中心の巨大ブラックホール (c) EHT Collaboration

日本の国立天文台など世界13機関が参加するイベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)は、巨大ブラックホールを直接的に撮影することに成功した。 04/12 14:07

ガンマ線バーストのジェットで起こる光球面放射のイメージ図。(c) 国立天文台

理化学研究所(理研)の伊藤裕貴研究員らによる研究チームは、スーパーコンピュータによる数値シミュレーションによって、ガンマ線バーストにおけるスペクトルと明るさの相関関係を理論的に再現することに成功した。 04/06 21:33

アンドロメダ銀河と天の川銀河の位置関係を示す概念図 (c) Kavli IPMU

故スティーヴン・ホーキング博士は、ダークマターは原始ブラックホールであるというアイディアを遺した。 04/04 20:18

YouTubeより。(c) NASA/CXC/Pontifical Catholic Univ. of Chile /C.Russell et al.

NASAは、チャンドラX線天文台のデータを使ったスーパーコンピュータのシミュレーションにより、天の川銀河の中心を視野360度で視覚化した映像を公開した。 03/24 16:14

すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラHSCによる探査観測で撮影された巨大ブラックホール。(c) 国立天文台

愛媛大学の研究者を中心とする国際研究チームが、地球から約130億光年離れた超遠方宇宙で、83個もの大量の巨大ブラックホールを発見した。 03/21 09:16

超高速星「LAMOST-HVS」が発生したとされるじょうぎ腕。(c) NASA/JPL-Caltech/R. Hurt, Tobias Frei

天の川銀河には「超高速星」と呼ばれる銀河の重力に縛られない星が存在する。 03/20 21:53

 1 2 3 4  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告