米軍のニュース(ページ 4)一覧

沖縄県の北部訓練場のヘリパッド4か所の運用を月内に始めると米側から通知があったとする報道について、稲田朋美防衛大臣は20日の記者会見で「報道は承知しているが、米側から『月内に始める』と通知を受けた事実はない」と答えた。 06/22 08:03

稲田朋美防衛大臣は13日の記者会見で、米軍が嘉手納基地でパラシュートの降下訓練を14日に行うとすれば「大変、遺憾だ」と語り「訓練しないよう再三求めている」とした。 06/14 07:13

稲田朋美防衛大臣は13日の記者会見で「航空自衛隊が15日から弾道ミサイルへの対処能力の向上を図るため、順次、全国でPAC-3の機動展開訓練を行う」と発表した。 06/14 07:13

ロボット企業として知られるBoston Dynamics。(c) 123rf

ソフトバンクがAlphabet傘下のロボティクス開発企業、Boston Dynamicsの買収に合意した。 06/10 16:35

The Diplomatによると、2018年の環太平洋合同軍事演習(リムパック)に陸上自衛隊が参加し、アメリカ海軍と「実艦標的の撃沈演習」を実施する計画があるそうだ。 06/08 18:52

稲田朋美防衛大臣は2日の記者会見で、在韓米軍=烏山(オサン)基地=に配備された北朝鮮動向注視のためのU-2偵察機が、韓国での滑走路改修に伴い、一時的に沖縄県・嘉手納基地の旧海軍駐機場に配備されている事案について、通知を受けた飛来予定日より前倒しで飛来したが、前倒しの通知はなかった、また、駐機場内での移動は騒音対策のため機体を牽引するよう強く要請したにも関わらず、格納庫まで自走移動したとし、米軍に抗議したと語った。 06/03 08:55

各国の国防大臣が一堂に会するシンガポール・シャングリラ会合へ出席する稲田朋美防衛大臣は2日、記者会見し「アジア地域の安全保障上の課題について、わが国の考え方を発信したい」としたうえで「この機会を利用し、できる限り多くの国と会談を行い、地域の安全保障課題等について意見交換したい」との考えを示した。 06/03 08:52

米国防総省が5月30日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を想定した迎撃実験に成功したことを発表した。 06/01 08:20

稲田朋美防衛大臣は30日の記者会見で、米軍が沖縄県・津堅島訓練場水域で31日と6月1日に米軍がパラシュート降下訓練を予定していることについて、使用する7日前までに現地米軍から沖縄防衛局に対し通告するということになっている「昭和47年の日米合同委員会による合意」に反し「通告が行われていない」として「米側に訓練を実施することがないよう申し入れた」と語った。 05/31 11:45

Microsoftのプレジデント兼最高法務責任者のブラッド・スミス氏が、脆弱性情報をベンダーに報告せずサイバー兵器として備蓄する政府を批判し、サイバー攻撃から市民を守るための集団的な対応を呼びかけている(Microsoft On the Issues)。 05/17 20:29

稲田朋美防衛大臣は12日の記者会見で、沖縄嘉手納基地で米軍が10日にパラシュート降下訓練を実施したことに「米側から十分な説明もなく、事前に日米で認識を共有するに至らないまま、嘉手納飛行場で訓練が行われたことは大変遺憾なこと」と語り「米側に対し遺憾の意を申し入れた」と語った。 05/13 11:36

稲田朋美防衛大臣は9日の記者会見で、今月初めに自衛隊の護衛艦がアメリカの補給艦と並走する事案があったが、安全保障関連法に基づく武器等防護、米艦防護の実施があったかなかったのかと記者団に聞かれ「その点についての答えは差し控えたい」と明らかにしなかった。 05/10 11:52

安倍晋三総理は8日の衆院予算委員会で『米艦防護』について、民進党の長妻昭議員から「政府の公式発表が一切なく、ほとんどのマスコミが『政府関係者が明らかにした』として同じ情報が流れるやり方はおかしいし、前例にすべきではない」と指摘されたが「米軍警護をするのは米軍が自ら警護するのには不十分な状況であり、脆弱な状況に置かれている場合であるからこそ実施するわけであり、逐一の実施を公にすることは米軍等の能力を明らかにし、活動に影響を及ぼすおそれがある。 05/09 19:08

韓国・聯合ニュースは2日、韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官が2日の定例記者会見で明らかにしたとし「南部の慶尚北道・星州のゴルフ場に配備された米国の最新鋭地上配備型迎撃システム高高度防衛ミサイル(THAAD)について、初期運用能力を発揮できる状態だと伝えた」と報じた。 05/03 07:35

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告