米軍のニュース(ページ 4)

「THAADも選択肢のひとつ」稲田防衛大臣

稲田朋美防衛大臣は3日の記者会見で、THAAD(終末高高度迎撃ミサイル・システム)導入について「現時点で検討している事実はない」としながらも「弾道ミサイルや北朝鮮の状況を考えた時、日本自身の弾道ミサイル対応能力をしっかり向上していく中で選択肢の一つとして排除することはない」と語った。
03/05 18:43

米海軍の主力戦闘機「F/A-18」の稼働率は約3分の1

米海軍の主力戦闘機F/A-18の約3分の2(おそらく62%)が修理待ちなどで稼働できない待機状態だという(CNN)。
02/22 09:08

艦娘 紹介シリーズ外伝!TVシリーズでも登場した二航戦「 飛龍 」ちゃん

艦娘紹介シリーズ外伝!劇場版艦これに登場した艦娘を紹介します①番外編トップバッターは、TVシリーズでも出ていました、二航戦飛龍ちゃん!!
02/19 17:06

沖縄戦の実話描くメル・ギブソン監督『ハクソー・リッジ』6月24日公開

メル・ギブソンが監督を務め、沖縄戦での実話を描いた戦争超大作『ハクソー・リッジ』が、6月24日(土)から日本公開される。
02/16 12:11

トランプ追随の姿勢、世界に示した 共産・志位委員長

日本共産党の志位和夫委員長は日米首脳会談の内容について12日の党機関紙赤旗で「安倍晋三首相とドナルド・トランプ米大統領との初めての日米首脳会談は『米国第一』を掲げるトランプ政権に対して、安倍首相が『日米同盟第一』の立場で追従し、安保政策でも、経済政策でも、異常な“トランプ追随”が際立つものとなった」とする談話を発表した。
02/12 21:30

北朝鮮 日本海に向け発射、500キロ以上飛行

北朝鮮が12日午前7時55分ころ、北西部の平安北道(ピョンアンブクドウ)から東海(日本海を韓国が呼ぶ呼称、北朝鮮は朝鮮東海と呼んでいる)に向け、未詳の飛翔体を発射した、と韓国軍合同参謀本部が明らかにした、と聯合ニュースが報じた。
02/12 21:18

日米防衛相会談、約90分近い会談で認識共有

稲田朋美防衛大臣と米国のマティス国防長官との会談が4日、1時間半近くに渡って行われ(1)東シナ海・南シナ海における中国の活動はアジア太平洋地域における安全保障上の懸念であること(2)北朝鮮による核・ミサイル開発の進展は日米両国と地域の安定に対する安全保障上の重大な脅威であること(3)日米韓をはじめとする3か国間の防衛協力のほか、ASEANを含む多国間の枠組みによる協力を強化していくことで、認識を共有した。
02/05 21:26

辺野古が唯一の解決策、日米防衛相が認識共有

稲田朋美防衛大臣と米国のマティス国防長官との会談が4日行われ、沖縄・普天間基地の危険除去のために代替施設を名護市辺野古に建設することが普天間基地問題を解決する「唯一の解決策」であるとの認識を改めて共有した。
02/05 19:24

日米防相会談で安全保障環境の認識を共有したい、稲田防衛相

稲田朋美防衛大臣は27日の記者会見で米国のマティス国防長官が2月1日から4日にかけて日本と韓国を訪問予定していることについて、記者団から、ドナルド・トランプ大統領が在日米軍駐留費の負担増をこれまでも求める発言をしているが、マティス長官からも同じような話があることが予想される。
01/28 17:05

対IS軍事作戦「後方支援行わない」、首相答弁

過激組織ISに対する軍事作戦への兵站(へいたん)支援が安保法制によって法律上可能になったことを踏まえ、民進党の後藤祐一衆院議員は26日の衆院予算委員会で、後方支援することがないか、この点を追求した。
01/28 16:59

これまでと異なる軍産戦略が世界を動かす可能性、民進・藤田氏

民進党の藤田幸久参院議員(次の内閣ネクスト外務大臣)は党HPで、今週誕生する米国のトランプ政権について「最近決まってきた閣僚に元軍人が多く就いている。
01/16 08:47

在日米軍駐留費負担「適切に行われている」、菅官房長官

菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、米国次期国防長官のマティス氏が同盟国重視の考えを示したことへの受け止めを記者団に聞かれ「まだ国防長官に就任前なので政府としてのコメントは控えたい」としたうえで「日米同盟は我が国の外交・安全保障政策の基軸であり、トランプ次期政権との間でも信頼関係の揺るぎない日米同盟をさらに確固たるものにし、強化していきたい」と語った。
01/14 11:34

稲田防衛相、沖縄海兵隊移転状況とTHAAD視察へ

稲田朋美防衛大臣は10日の記者会見で「12日から13日まで在沖縄米海兵隊のグアム移転の進捗状況を確認するため、グアムを訪問する」と発表した。
01/11 12:08

空中給油事故防止策等沖縄に説明したい、稲田防衛相

在日米軍によるオスプレイの空中給油訓練が6日から再開されることになったが、稲田朋美防衛大臣は5日夜の記者会見で「沖縄を始め地元の皆様方にしっかりと事故の原因と対策について説明をしていきたいと考えている」と語った。
01/06 16:14

普天間全面返還へ辺野古移設着実に進める、安倍首相

安倍晋三総理は5日開かれた政府与党連絡会議であいさつし「本年もぶれることなく『経済最優先』で金融政策、財政政策、成長戦略の三本の矢をうち続けていく」方針を改めて示すとともに、普天間飛行場の名護市辺野古への代替施設建設について「最高裁の判断が示されたことから、沖縄県との和解条項に誠実に従い、普天間飛行場の全面返還実現のため、辺野古への移設を着実に進めていく」と語った。
01/06 16:04

空中給油再開「専門家の立場で判断と承知」外相

岸田文雄外務大臣は5日の記者会見で、在日米軍がオスプレイの空中給油訓練を6日から再開することについて「防衛省の方で発表されたと聞いている。
01/06 11:30

在日米軍の「空中給油」6日再開、防衛省発表

防衛省は5日、オスプレイの不時着事故を受け停止していた米軍による空中給油を「米軍が6日から再開する」と発表した。
01/06 01:37

日本らしいPKO活動続けるよう激励、稲田防相

稲田朋美防衛大臣は4日、国内外の自衛隊員に対し「国際情勢がめまぐるしく変化する時代において、国際社会と手を携え、平和国家としての歩みを、更に力強いものとするため、防衛省・自衛隊に対する国民の期待に応えるべく、隊員の皆さんと様々な課題に取り組んで行きたい」と年頭の辞を述べた。
01/06 00:59

防衛の質・量充実を強調、稲田防相

稲田朋美防衛大臣は22日の記者会見で、政府の来年度予算案で防衛費が5兆1251億円と今年度当初に比べ710億円増加し、過去最高を更新したことに「防衛大綱・中期防の4年度目としての防衛力の質と量を確保するため、予算案をしっかりと実効に移していくことが重要」と語った。
12/24 12:10

ヘリパッド建設で環境アセス「法的な義務ない」、稲田防衛相

沖縄の米軍北部訓練場でのヘリパッド建設を巡り、北部訓練場のヘリパッドの環境影響評価ではCH53輸送ヘリコプターを対象にしたもので、オスプレイを対象にしたものではなかったとして、沖縄県と東村、国頭村の首長がオスプレイに関しての環境影響評価をするよう求めている件について、稲田朋美防衛大臣は20日までの記者会見で「環境評価に関しては既に行っていて、法的な義務のあるものではないと承知している」と環境影響評価の再実施には消極的姿勢を見せた。
11/21 08:58

トランプ氏に日韓GSOMIA支持の可能性

聨合ニュースは米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)で韓国を担当するビクター・チャ氏は9日(米東部時間)「次期米大統領のドナルド・トランプ氏が、韓国と日本の軍事情報共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関し『同盟国がもっと負担すべきとのトランプ氏の考え方を踏まえると、米国の同盟国である韓日の情報共有協定を支持する可能性がある』とした」と報じた。
11/10 11:44

土人発言の隊員を配置換え、許すまじき発言と菅官房長官

「触るなコラ、どこ掴んどるんじゃ、このボケ、土人が」と沖縄県の米軍北部訓練場でのヘリパッド移設工事現場で、建設に反対する市民に対して、警備にあたる大阪府警が派遣した機動隊員が暴言を吐いている様子がネット上の動画サイトで多数流れている。
10/20 13:03

ヘリパッド反対リーダー逮捕、工事に影響ない―稲田朋美防衛相

沖縄県の米軍北部訓練場へのヘリパッド建設工事を巡り、反対運動のリーダーが17日逮捕された事案で、稲田朋美防衛大臣は「提供施設・区域内に侵入し、沖縄防衛局が設置した有刺鉄線を切断した者がいたことから沖縄県警により逮捕されたと承知している」とした。
10/19 21:03

ヘリパッド建設、4000ha返還受ける為「やらざるを得ない」―安倍首相

安倍晋三総理は3日の衆院予算委員会で、沖縄の米軍北部訓練場のヘリパッド建設は4000ヘクタールの米軍基地の返還を受けるため「やらざるを得ない」と理解を求めた。
10/04 10:52

北の核解決しなければ韓米に被害多大―朴大統領

韓国の聯合ニュースは30日夕の電子版で「朴槿恵(パク・クネ)大統領が青瓦台(大統領府)に在韓米軍幹部を招いて開いた初の昼食会で『北の核は差し迫った脅威であり、急いで解決しなければ、いつか必ず韓米両国の国民に多大な被害をもたらす』と述べた」と報じた。
10/01 18:19

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む