1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 研究・開発
  5.  > 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)(3)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のニュース(ページ 3)一覧

縦型乾式メタン発酵施設の外観。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

国内で初となる縦型乾式メタン発酵施設が完成した。 06/10 20:44

日立の低圧多段高収率海水淡水化システムのフロー(図:日立製作所の発表資料より)

日立製作所と東レは14日、サウジアラビアの海水淡水化公社(SWCC)と連携して、省エネルギー型海水淡水化システムの実証設備の設計・建設・運転を行い、早期実用化に向けた性能検証とビジネスモデルの検討を進めると発表した。 05/15 05:55

鋳造用砂型3Dプリンタ「SCM-1800」。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

金属を熱で溶かし、鋳型に流し込んで何かを作ることを鋳造という。 05/08 21:34

四面海に囲まれた日本にとって、有望な再生可能エネルギーとして期待される海流発電が実用化に向けて動き出す見通しとなった。 04/27 06:36

実証試験を実施した神戸ポートアイランドに設置した実証プラント(写真:大林組の発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)事業において、大林組と川崎重工業は20日、市街地における水素燃料100%のガスタービン発電による熱電供給を世界で初めて達成したと発表した。 04/25 12:07

画像はイメージです。

20日、安倍晋三首相が、宇宙ベンチャー育成を目的とした新たな支援パッケージを発表した。 03/21 21:14

試験操業を実施した試験高炉とCO2分離・回収設備(新日鐵住金構内)(写真:NEDOの発表資料より)

NEDOは23日、神戸製鋼所、JFEスチール、新日鐵住金、新日鉄住金エンジニアリング、日新製鋼とともに、2016年度に新日鐵住金の君津製鐵所構内に建設した世界最大規模の試験高炉(容積12立方メートル)において、CO2排出低減効果の検証試験を完了したと発表した。 02/25 17:36

試験で使用された陸上ロボット。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と三菱重工業は、トンネル災害やプラント災害などの場面での活用が期待される遠隔操縦型陸上移動ロボットの性能評価基準の策定に向けた、実証試験を開始したと発表した。 02/09 12:00

6.5kV耐圧フルSiCパワー半導体モジュール(写真:三菱電機の発表資料より)

三菱電機は1月31日、独自の1チップ構造と新パッケージの採用により世界最高の定格出力密度を実現した6.5kV耐圧フルSiCパワー半導体モジュールを開発したと発表した。 02/04 06:27

イチゴをつかむロボットハンド「F-hand」と人間の手の比較(写真、NEDOの発表資料より)

NEDOとダブル技研、都立産業技術高専は11日、極めて単純な制御だけでさまざまな形状の物を安定的にかつ優しくつかむことができるロボットハンドの「からくり」の開発に成功したと発表した。 01/14 21:17

福島ロボットテストフィールド 試験用橋梁 完成予想図。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

橋はメンテナンスが大切である。一度建てればそれで終わりというわけにはいかない。 01/14 07:52

NITE法で合成したFeNi超格子のSTEM-EDX像。(a)は左図の結晶上面から原子像を観察した結果、(b)は左図の結晶側面から原子像を観察した結果。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

モーターの省エネ化に資する、レアアースフリー磁石の開発が期待される。 10/23 11:51

実証プロセスフロー概要。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、カタール電力・水公社と共同で、高温排海水を用いた海水淡水化の実証実験を兼ねた事業を開始する。 10/23 06:28

製作に成功したオール熱可塑性CFRPシャシー。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

次世代のマテリアルとして期待されるCFRP、炭素繊維強化プラスチックのみを用いた自動車シャシーが製作された。 10/18 06:09

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告