1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 研究・開発
  5.  > 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)(2)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のニュース(ページ 2)一覧

ソニーのスマートセンシングプロセッサ搭載ボード「SPRESENSE」とロームが提供する拡張ボード。幅広い電子工作が可能

小中学生の夏休みの自由研究といえば、実験や観察、工作など様々あるが、中でも花形は「電子工作」ではないだろうか。 08/26 21:51

ペロブスカイト太陽電池モジュール(写真:東芝の発表資料より)

東芝は9日、同社のペロブスカイト太陽電池が、学術論文誌「Progress in Photovoltaic」に掲載される世界の太陽電池トップデータ集である「Solar cell efficiency tables ver.52」に、認定機関で測定したモジュールでは世界一のエネルギー変換効率として掲載されたと発表した。 08/10 17:36

最優秀賞を受賞した2研究テーマのイメージ(写真:NEDOの発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8日、人工知能(AI)の社会実装を進めることを目的に、優れたAIベンチャー企業の研究テーマ6件を採択したと発表した。 08/09 19:06

全固体電池の概略図(左)と写真(右)(写真:東京工業大学の発表資料より)

東京工業大学の一杉太郎教授らは、東北大学の河底秀幸助教、日本工業大学の白木將教授と共同で、高出力型全固体電池で極めて低い界面抵抗を実現し、超高速充放電の実証に成功したと発表した。 08/08 17:02

昨年8月、NEDOとIHIが世界初という実海域における海流発電実証試験を開始したが、この実験は順調に進んでおり、秒速1.5mの海流を使って100kWの発電に成功したという(AERA dot)。 07/30 23:18

インドネシアでホンダとパナソニックが電動2輪車用の着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack」のシェアリング実証研究を開始する。写真は充電ステーションのコンセプトモデル

ホンダとパナソニックは、着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)」と、それを搭載する電動2輪車などの電動モビリティを用いて、バッテリーシェアリングの実証研究をインドネシアで2018 年12 月に開始する。 07/17 09:56

CarriRo Delivery現モデル(画像: ZMP発表資料より)

ZMPは、ローソン及び慶應義塾大学SFC研究所と協力で、同社の自律走行宅配ロボットCarriRo Deliveryによるコンビニ商品の配送を大学キャンパス内で行う実証試験を開始すると発表した。 07/15 21:01

完成した実証プラントの全景。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

サトウキビの絞りかすをタイの言葉でバガスという。 07/10 12:08

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は28日、次世代人工知能(AI)技術の社会実装を目指す研究開発5テーマを採択したと発表した。 06/29 20:51

電気自動車の性能を大きく左右する次世代電池の開発に日本国内の産官学が連携して共同開発に取り組む。

電気自動車の開発は、日本国内のみならず海外の様々な国で研究が進められている。 06/28 11:04

ペロブスカイト太陽電池モジュール(写真:東芝の発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東芝は18日、モジュール面積703平方センチメートルで、エネルギー変換効率11.7%のフィルム型ペロブスカイト太陽電池モジュールを開発したと発表した。 06/19 15:31

試作した高速鉄道車両部分構体の外観写真。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

難燃性マグネシウム合金を使った高速鉄道車両の部分構体の試作が成功した。 06/14 11:08

縦型乾式メタン発酵施設の外観。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

国内で初となる縦型乾式メタン発酵施設が完成した。 06/10 20:44

日立の低圧多段高収率海水淡水化システムのフロー(図:日立製作所の発表資料より)

日立製作所と東レは14日、サウジアラビアの海水淡水化公社(SWCC)と連携して、省エネルギー型海水淡水化システムの実証設備の設計・建設・運転を行い、早期実用化に向けた性能検証とビジネスモデルの検討を進めると発表した。 05/15 05:55

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告