SpaceXによる民間宇宙旅行、2021年から22年にも実現か

2020年2月20日 18:00

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米国の宇宙旅行会社Space Adventuresが、米民間宇宙開発企業SpaceXの「Crew Dragon」宇宙船を使った民間人向け宇宙旅行を2021年から2022年までに実施するという(ITmediaTechCrunchAFP)。

 同社はすでにロシアのソユーズ宇宙船による宇宙旅行を実施している。そちらは国際宇宙ステーション(ISS)への滞在などが行われていたが、今回はそれよりも高い高度で、最長5日間の宇宙滞在ができる見込みだそうだ。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | ビジネス | 宇宙

 関連ストーリー:
NASA、国際宇宙ステーションの民間利用拡大計画を発表 2019年06月08日
Virgin Galacticの宇宙旅客機、パイロット以外の乗員を乗せたフライトを成功させる 2019年02月27日
宇宙旅客機 SpaceShipTwo、初の有人宇宙飛行を達成 2018年12月15日
SpaceXのCrew Dragon宇宙船、無事地球へ帰還 2019年03月09日
SpaceXの有人宇宙船、3月2日にテスト打ち上げ予定 2019年02月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSpaceX国際宇宙ステーション(ISS)

関連記事

広告

財経アクセスランキング